• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

グーグル撤退後の中国ネット検索、百度が独占?

マイクロソフトやアリババに追撃の可能性は

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年3月31日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Bruce Einhorn (BusinessWeek誌香港支局、アジア地域担当エディター)
米国時間2010年3月24日更新「With Google Gone, Baidu Rules China

 米インターネット検索最大手グーグル(GOOG)と中国政府の対立は、グーグルと競合する中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ、BIDU、本社:北京)の株主に大きな恩恵をもたらした。グーグルが1月12日に検索結果の検閲を義務づける中国の規則に従わない意向を表明して以来、米ナスダック市場に上場している百度の株価は、54%上昇した。

 グーグルは予告通り中国本土での検索サービスから撤退し、中国語版検索サービスの運営拠点を、検索結果の検閲が義務づけられていない香港に移した。アナリストらは、中国市場でのグーグルの検索サービスは、ニッチ的な存在になるだろうと見ている。

 米金融大手ゴールドマン・サックスのアナリスト、ジェームズ・ミッチェル氏は3月22日のリポートで、「中国からのグーグルの香港サイトへのアクセスは、良くても低調なものとなり、最悪の場合、アクセスができなくなるだろう」との観測を示した。

 グーグルが中国本土から撤退したことで、百度の事業見通しは、一層明るさを増している。唯一の強敵だったグーグルの撤退により、百度は国内の中国語検索サービス分野で、独占に近い状態を享受することになる。

 韓国の証券最大手、サムスン証券のアナリスト、ポール・ウー氏(香港在勤)は、グーグルを除く百度の競合相手の中で、「市場シェアが1%を超える企業は1つもない」と指摘。百度は、現在はまだ小規模だが、急成長する中国の検索広告市場で、絶大な支配力を持つことになる。ウー氏は、中国の検索広告市場は、2009年は10億ドル(約930億円)にとどまったが、2015年には49億ドル(約4500億円)に膨らむと見ている。同氏は、百度の市場シェアは現在の65%から2年以内には90%以上に達し、拡大する検索広告市場のほとんどを百度が手中に収めると予想する。

新たな対抗勢力が出てくる可能性も

 仏広告大手ピュブリシス傘下の米デジタル広告会社ピュブリシス・モデムの地域マネジングディレクター、アーレーン・アング氏(シンガポール在勤)は、現在、中国でのインターネット検索広告を検討している企業の大半は、百度に頼らざるを得ないと語る。グーグルが撤退した現状で、「グーグルに取って代わる規模の対抗企業は、ほかに思いつかない。小規模の事業者はあるが、顧客へのリーチがない」(同氏)。

 だが、百度が市場を制覇するとの見方に懐疑的な意見もある。

 仏金融大手クレディ・アグリコルの証券子会社CLSAアジア・パシフィック・マーケッツ(本社:香港)のアナリスト、エリノア・レオン氏は、「グーグルの撤退は、誰もが市場シェアを伸ばせる好機であり、各社がこの市場に挑んでくる」と見ている。

 米広告大手オグルヴィ・アンド・メイザー傘下のデジタル広告部門オグルヴィ・ワンのクリス・ライターマン社長(北京在勤)は、「広告主はオンライン広告を、すべて同じ企業のサイトに掲載することは望んでいない。いずれ必ずほかの検索サービス会社が頭角を現し、グーグルが獲得していた広告収益の一部を取り込むだろう」と語る。

 業界アナリストらは、グーグルに代わって勢力を伸ばす可能性のある企業を数社挙げる。検索サービス「Bing(ビング)」を持つ米ソフトウエア最大手マイクロソフト(MSFT)もその1社だ。

 ただし、マイクロソフトが昨年サービスを開始したBingは、まだ中国市場では地位を確立できていない。また、中国で事業を行うほかのライバル企業と同様、マイクロソフトも検索結果を検閲する法的義務に従う必要がある。

コメント2件コメント/レビュー

中国市場がいくら巨大でも、グローバルでオープンな情報が重要なネット上で露骨な検閲の入る市場に未来はあるのかという疑問が残りますね。(2010/03/31)

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

中国市場がいくら巨大でも、グローバルでオープンな情報が重要なネット上で露骨な検閲の入る市場に未来はあるのかという疑問が残りますね。(2010/03/31)

マイクロソフトにせよ、ヤフーにせよ、倫理上の問題は存続する。人権活動家から、中国当局に加担するものとして非難され、欧米での一般消費者離れを引き起こしかねない。(2010/03/31)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長