• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

CNBCの人気アンカー、マリア・バーティロモの10の法則

2010年4月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

3月末に刊行されたThe 10 Laws of Enduring Success

 米国のビジネスニュース専門のケーブルチャンネル「CNBC」の看板アンカー、マリア・バーティロモ。彼女がライターのキャサリン・ホイットニーの協力を得て、The 10 Laws of Enduring Success(Crown Business刊)と題する著作をこのほど刊行した。

 本書は、金融危機を経て経済が落ち込み、ウォールストリートも変革を迫られる中、「真の成功とは何だろうか」という問いを探求したものである。

 この本は自分の人生において転換点になる仕事だと語るバーティロモに、CNBC本社でインタビューした。

「真の成功とは何か」を問い直す

 拙稿「CNBCはなぜマーケットに影響力を持つのか」でも述べたが、バーティロモは1994年にニューヨーク証券取引所(NYSE)のフロアから初めて生放送で相場の動きを伝えた。以後、彼女は15年にわたってNYSEからウォールストリートの動きを伝え続け、金融市場の民主化に貢献し、テレビのビジネスニュースで報道にあたるジャーナリストの第一人者になっている。

米国のビジネスニュースチャンネル「CNBC」のアンカー、マリア・バーティロモ

 金融危機及び経済の悪化で多くの人が仕事を失っている状況で成功本を出すのは時宜を得ていないとの意見もあったが、バーティロモはこういう時だからこそ真の成功とは何かを問い直すべきだと考えたのだという。

 彼女は既にUse the News: How to Separate the Noise from the Investment Nuggets and Make Money in Any Economy(HarperBusiness刊)と題する株式投資指南書を著しているが、本書は前著とは異なり株式投資のアドバイスは盛り込まれていない。

 彼女は、富や名声は成功の基準ではない、自分が真に価値があると思うことを一生懸命に取り組んでいることそれ自体が成功なのだと説く。そして、この哲学を下記の10の法則に敷衍(ふえん)し、彼女のこれまでの取材やプライベートでのエピソードを豊富に交えつつ語っていく。

■成功に必要な10の法則:

1 Self-Knowledge:
人生がどう展開し、自分にとってどんな成功が意味を持つのかを定義できる能力。

2 Vision:
前を見つめて可能性を探り、可能性を実現させるよう行動すること。

3 Initiative:
誰もやらなかったことを行う想像力と実行力。

4 Courage:
人生の戦いに打ち勝つ内面の我慢強さ。

5 Integrity:
手間のかかることであっても、何が正しいことかを知り、実行すること。

6 Adaptability:
学び続け、時代に応じて変化し続けることのできる柔軟さ。

7 Humility:
自分について真面目に考えすぎない。あなたはただの人間なのだから!

8 Endurance:
長期にわたって継続する克己力。

9 Purpose:
内面を見つめ、何が本当に大事なのかを知る能力。

10 Resilience:
転落した後に、カムバックできること。

 ウォールストリートの動きをダイナミックかつスピーディーに伝えてきたバーティロモが、成功とは内面的なものなのだ、イノベーションを起こすことなのだ、努力することなのだと説くところに本書の面白さがある。

「茂木崇の「タイムズスクエアに魅せられて」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長