• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

任天堂がDSiの大画面版を米国で発売開始

製品レビュー:「ニンテンドーDSi XL」

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年4月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Cliff Edwards (BusinessWeek誌、サンフランシスコ支局記者)
米国時間2010年4月9日更新 「Nintendo's DSi XL: Not Quite Living Large

 1989年に携帯ゲーム機「ゲームボーイ」を発売して市場を席巻して以来、任天堂は携帯ゲーム市場で圧倒的な首位の座を保ってきた。だがこの10年間に、ソニー(SNE)の携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」や米電子機器大手アップル(AAPL)の携帯メディアプレーヤー「iPod touch(アイポッド・タッチ)」が市場に登場し、任天堂ものんびりとはしていられなくなった。

 任天堂は3月28日、デュアル画面の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズの新機種「DSi XL」(国内商品名は「DSi LL」)を、190ドル(約1万8000円)で米国で発売した。任天堂の「マリオ」シリーズやセガの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズなどの人気ゲームが楽しめるDSi XLには、4.2インチの液晶ディスプレーが2つ搭載され、画面サイズは2画面とも従来機「ニンテンドーDSi」と比べて約1インチ大きくなった。

 任天堂はDSi XLの液晶画面について、その大きさだけでなく、昨年発売した「DSi」と比べ、視野角が大幅に広がっている点も売りにしている。同社はDSi XLで、パズルゲームなどの手軽に遊べるゲームを、周囲に集まった人が一緒になって楽しめると謳っている。

 これは興味深い戦略だ。任天堂は、消費者が1人で遊ぶ用途にはDSiを購入し、自宅や多人数で楽しむ用途には画面が大きいDSi XLを購入することを期待しているのだ。

 だがこの戦略の重大な問題点は、任天堂が、大画面の高精細テレビに接続できる据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」も、DSi XLと大差ない価格で販売していることだ。また、人との交流を楽しむソーシャルゲーム機では、もっと魅力的な選択肢もある。

ユーザーフレンドリーな任天堂ソフト

 とはいえ、DSi XLは、任天堂の携帯ゲーム機のラインアップに追加するだけの意義のある製品だ。任天堂が提供するソフトウエアは、ユーザーフレンドリー、つまり手軽に楽しめることで定評がある。DSi XLには、人気の“脳トレ”ゲームソフト「Brain Age(ブレイン・エージ)」シリーズから、2種類のソフト(「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング」の海外版)が本体に内蔵されている。1つは計算問題を中心とする「理系編」、もう1つは絵・写真を使った課題や音読課題などを収録した「文系編」だ。

 また、「ニンテンドーDSiウェア」としてDSi向けにオンライン販売されていたソフト「Photo Clock(フォト・クロック)」(「ニンテンドーDSi時計フォトスタンドタイプ」の海外版)も本体に標準で搭載されている。このソフトを使用すれば、デジタル時計の背景に、本体に2個搭載されているカメラのいずれかで撮影した写真を合成して表示できる。

 DSi XLの本体のレイアウトは、DSi利用者にはお馴染みの構成だ。下側のディスプレーはタッチパネル機能を備え、本体右側のスロットに収納可能なタッチペンや、別の大型タッチペンによる入力に対応している(不便なことに、大型タッチペンは本体に収納できない)。下画面の右側には、アルファベットが書かれた4個の操作ボタンと、スタートボタン、セレクトボタンがあり、画面左側には電源ボタンと上下左右に方向操作する十字キーが設置されている。

 本体を2つに折りたたむ裏側のヒンジ部分の下には、ゲームカートリッジを入れるスロットや電源コードの接続口が設けられている。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長