• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

北京最大の“蟻族”集落はどこへ?

地域整備を理由に移転を余儀なくされた

2010年4月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 中国には大学を卒業して大中都市で就職しようとしたが、厳しい就職戦線の中で思い通りの就職ができず、就職浪人として臨時のアルバイトや職探しをしている人々が多数存在する。そうした大学卒業生たちは少ない収入や所持金を節約しようと、家賃が安く、生活費が安い、都市部と農村部の接合部分にある“城中村(都市化に立ち遅れて生活水準が低い「都市の中の村」)”に自然と集まり、相互に干渉することのない集団生活を送っている。

違法を承知で建設した安普請のアパート

 そうした生活様式が蟻社会に似ていることから、彼ら「集まって暮らす大学卒業生集団」を“蟻族”と呼ぶ。彼ら“蟻族”の特徴は、高学歴、弱小、群居(群れを作って住むこと)であり、その多くは“80后(1980年代生まれの世代)”であり、地方出身者である。(本リポート2009年11月6日付「“蟻族”急増中、大学は出たけれど…」参照)

 “蟻族”という言葉は、2009年9月に北京大学の博士研究員である“廉思”が『蟻族:大学卒業生が集まり住む村の実録』という本を出版したことに起源を持つが、“蟻族”は一躍脚光を浴びて社会に認知されると同時に社会問題となった。特に、“廉思”が彼の率いる研究チームとともに“蟻族”の実態調査を行った北京市海淀区の“城中村”である“唐家嶺”は、昔は人口3000人程の村落であったのに、今や転入する“蟻族”の急増で人口は4万~5万人に膨れ上がり、メディアによって北京最大の“蟻族”集落として全国に報じられたのである。

 “唐家嶺”の人口急増を支えたものは、村人が違法を承知で建設した安普請のアパート群である。村人の多くは蟻族に部屋を貸すことで生活を支えているが、そうしたアパートは個々の部屋の面積が極端に小さく、建物と建物の間隔は狭く、常に火災の危険性と隣り合わせの状態にあると言って良い代物である。

突然訪問、“鎮”の指導部と調査研究会を実施した

 アパートはそのほとんどがトイレと水道は共同であり、台所設備のないところがほとんどなので、周辺には安価な大衆食堂が軒を連ねている。理髪店もあれば、雑貨屋もあり、食料品店もあり、生活に最低限必要な物は何でも手に入る。しかし、そこは舗装されていない道路がほとんどで、砂埃が舞い上がるし、雨が降れば泥濘(ぬかるみ)と化す、狭い路地には電線が張り巡らされ、建物の至る所に貸室、求人の類の紙が貼られている有り様で美的感覚からはほど遠い世界である。

 “廉思”の著作『蟻族:大学卒業生が集まり住む村の実録』が発行されて“唐家嶺”が北京最大の“蟻族”集落として世に知られるようになってから2カ月後の2009年11月13日、北京市共産党委員会常務委員の趙鳳桐が海淀区党委員会書記(以下「区委書記」)に任命された。その2日後の11月15日、その日は日曜日であったが、区委書記となった趙鳳桐が“唐家嶺”を管轄する“西北旺鎮”を突然に訪問し、“鎮”の指導部とともに調査研究会を実施した。その内容は「唐家嶺地区の全体整備および旧村改造作業」であった。“鎮”指導部は、2日前に就任したばかりの区委書記が“唐家嶺”の改造を就任後最初の課題としたことに驚きを示した。

コメント2

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「北京最大の“蟻族”集落はどこへ?」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長