• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ダンクシュートを決めたら、自分はどんな夢が掴めるだろう?

NBAへの道は歩めず、しかし2万人の子供たちに道を示す

  • 林 壮一

バックナンバー

2010年4月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日曜日の度に、バスケットコートに息子を連れていくのが楽しみだった。5歳から中学生までが思い思いに1つのコートでボールを追う。

 少ない日は30人弱、多い日は200人もの若者が、年代別に分かれてトレーニングに励む。私にバスケットボールの経験はないが、毎回のように「これが本場の選手育成なのだな」と感心した。

 火曜日は紅白戦ないし、練習試合が行われ、6歳の息子はパワーフォワードのレギュラーを掴んだ。やがて、週に4度プレーするようになった。

 ご多分にもれず、私もカメラを担いで応援席に座る“熱血お父さん”となった。

 息子のひとつ年上に天才少年がいる。お祖母さんがプロのテニス選手だったという、黒人の少年だ。彼はシューティングガードとして、2年生ながら5年生のチームでプレーしている。あまりにも周囲と格が違うため、飛び級したのだ。5年生チームでも柱として、大車輪の活躍を見せている。

画像のクリックで拡大表示

 少年は言う。

「将来はNBA選手になる!」

 少年を知る誰もが、「頑張れるだけ頑張って、上を目指しなさい」と、この天才児に期待をかけている。私の息子も、いつか彼と同じユニホームを着て、一緒にプレーすることが夢となった。

 同チームの責任者は身長193センチの細身の黒人だった。何度かEメールのやり取りをしたが、信じられないほど不正確な文を書いてくる。長いアメリカ暮らしから、この人物がゲットー育ちであることが垣間見えた。

 この連載でも何名か取り上げたが、NBAにはバスケットボールの技量を武器にスラムから這い上がった選手が多い。今日、バスケット界のKINGに上りつめようとしているレブロン・ジェイムスなど、その典型だ。ジェイムスは「バスケットがあったからこそ、貧困から逃れられた男」と語られる。

 私はジェイムスのような生きざまの人間が好きだが、いつも気になるのが、同じように貧民窟で育ち、夢に敗れて消えていった男たちである。

 息子のチームを率いる人物――マット・ウィリアムズも、かつてNBAを目指していた。夢は叶わなかったが、今でも違った形でバスケットボールと共に生きている。今回は、そんな彼の姿をお届けしたい。

「コートにいたから、犯罪から救われた」

 フロリダ州で5番目に大きな地、オーランドでウィリアムズは育った。

「1969年9月2日生まれさ。当時はまったく気付かなかったけれど、我が家の暮らしはかなり貧しかった。でも、私と2人の妹たちにそう感じさせないように、必死で努力してくれた素敵な親だったよ」

 オーランドと言えば、ディズニー・ワールドが有名だ。ウィリアムズの母親は、ディズニー・ワールド内の土産物屋で働いていた。父親は家屋のメインテナンスが仕事だった。

 ウィリアムズ家の住まいは黒人街の一角。隣人たちのほとんどが犯罪に手を染めていた。そうしなければ生きていけないほどの貧困エリアだったのだ。

「幼少のころから、スポーツが好きでね、バスケットボール、フットボール、ベースボール、空手なんかをやりながら育った。特に力を入れたのがバスケットボールだった」

 ゲットーにも至る所にバスケットコートがある。ウィリアムズは近所の仲間とストリートで腕を磨いた。正式にチームに所属したのは5年生の時だ。

「親友の父がコーチでね、目をかけてくれたんだ。何故だか、私にはジャンプ力があったんだよ。だから、自信を持っていった。中学生の頃はハイジャンプの選手になろうかとも思ったよ」

 バスケットボールの練習は、地域の体育施設で行われた。ウィリアムズは、家と学校とバスケットコートの3か所のみで生活するようになっていく。

「そこが良かった。近所の友人たちは、ドラッグの売買に手を染めたり、暴行や強盗を引き起こしては逮捕されていた。チーム内で警察沙汰にならなかったのは、私を含めて2名だけ。私は『いつも周囲の人を尊敬しなさい』っていう親の教えを忠実に守ったからね」

コメント8

「ルポ:“弱者”として生きるアメリカ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長