• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

韓国LGエレクトロニクス、躍進の理由

CPO(最高調達責任者)がイノベーションを実現

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年4月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Moon Ihlwan (BusinessWeek誌、ソウル支局長)
米国時間2010年4月15日更新 「Innovation Close-up: LG Electronics

 韓国の電気機器大手LGエレクトロニクスは昨年、12億ドル(約1110億円)を投じて、タッチ式携帯電話「LG Cookie(LGクッキー)」をはじめとする画期的な新商品を市場に投入した。価格200ドル(約1万8500円)のLGクッキーは、世界第3位の携帯電話機メーカーとしてのLGの地位をいっそう盤石にする役割も果たした。

 だが、LGが打つ次の一手を知りたかったら、携帯電話販売店ではなく、輸送品の積み下ろし現場に行ってみるといい。「BusinessWeekが選ぶ革新的企業50社のランキング=英文=」で今年第7位へと躍進した同社が力を入れているのは、サプライチェーンの改善だ。

 少し前まで、LGは調達元との契約を各部門に任せていた。例えば、台湾の半導体メーカー、台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー(TSM、TSMC)などの部品納入業者との契約は、各部門が個別に結んでいた。このため、ソウルの携帯電話機部門とメキシコの薄型テレビ工場が同じメーカーから半導体を購入する場合でも、互いの部門がいくらで契約したのか、それぞれの調達責任者は把握していなかった。

 現在は、“調達工学”担当部署の承認がないと、各部門は発注書を発行できない決まりになっている。調達を一元化することで、年間300億ドル(約2兆7700億円)を超える購買費用から、20億ドル(約1850億円)以上を削減することに成功した。米IT(情報技術)大手IBM(IBM)で20年にわたり調達責任者などを務めた後、2008年にLG初のCPO(最高調達責任者)に就任したトーマス・リントン氏は、「イノベーションは継続的な経費削減につながる」と語る。

 以前のLGは縦割り型の組織で、責任者同士が互いに意見交換することも少なかった。そんな状況を打破するため、同社CEO(最高経営責任者)のナム・ヨン氏が進めている抜本的な取り組みの1つが、調達の一元化だ。ナム氏は2007年1月のCEO就任以来、業務の最高責任者レベルの幹部に、リントン氏をはじめとする6人の外国人を招聘している。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長