• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

北京市で日本人が“労働模範”の栄誉に輝いた

外国人による国家への貢献を認め始めた中国の変化

2010年4月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

“全国労働模範”の胸章

 5月1日の“労働節(メーデー)”を目前に控えた2010年4月20日、北京市の中心にある明・清時代の王宮“故宮”の北に位置し、北環状四号道路に面した北京国際会議センターで、「2010年北京市労働模範・先進的労働者表彰大会」が開催された。この表彰大会は5年に1度開催されるもので、過去5年間に北京市の経済、政治、社会、文化の発展に貢献した個人や団体を表彰するものである。

 今回“労働模範(模範労働者)”および“先進工作者(先進的労働者)”として表彰された人は1241人、“市級模範集団(市レベル模範団体)”191グループであった。今回の大会でメディアが特に注目したのは、北京市が初めて市内に戸籍を持たない外地戸籍者と外国人を“労働模範”および“先進工作者”として表彰したことである。

外国人は2人で、うち1人は日本人であった

 外地戸籍者の授賞者は124人であったが、その中でメディアが特に取り上げたのは、“先進工作者”として表彰を受けた武術俳優の王宝強であった。王宝強は河北省南和県大会塔村の出身で、北京市の戸籍ではない。1984年4月29日生まれの王宝強は27歳。貧困家庭に生れた王宝強は、8歳で自ら志願して1人で河南省の“嵩山少林寺”に行き、在家弟子となって少林武術を学び、14歳で武術俳優を志して北京へ上京。北京で苦しい下積み生活を送った後に、脚光を浴びて各種の映画賞を受賞し、今や押しも押されもしない武術俳優として映画・テレビで活躍している。

 一方、“労働模範”として表彰を受けた外国人は2人で、うち1人は日本人であった。2人の概要は次の通り:

【1】 リュック・ピカード博士(Dr. Luc Picard):フランス人で73歳、“首都医科大学”宣武医院の名誉教授。同氏は「インターベンショナル神経放射線学」の権威で、世界インターベンショナル神経放射線治療学会議の元議長。1970年から中国人医師を指導するとともに、1万人以上の医療労働者に教育と指導を行ってきた。
【2】 岸明:日本人で大阪出身の56才、北京市経済技術開発区にある“北京泰徳製薬有限公司”(注)の技術専門家。大正製薬に勤務していたが、1994年から技術指導員として北京泰徳製薬を度々訪問し、動脈硬化治療などに使われる薬の現地生産の実現に貢献。2005年に50歳で大正製薬を退職して北京泰徳製薬へ移り、現在に至っている。
(注)1995年に設立された日本企業「株式会社LTTバイオファーマ」と北京の「日中友好病院」による日中合弁企業。

コメント1件コメント/レビュー

北村豊氏のリポートで取り上げられた情報は日経本誌で取り上げられたでしょうか?日中友好促進に寄与するグッドな情報と思います。日本でも同様な日本に貢献された中国人(外国人)を表彰する制度があってもよいと思います。これも相互益(互恵)を拡大する事による友好促進・共存共栄の一方策と思います。(2010/04/29)

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「北京市で日本人が“労働模範”の栄誉に輝いた」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

北村豊氏のリポートで取り上げられた情報は日経本誌で取り上げられたでしょうか?日中友好促進に寄与するグッドな情報と思います。日本でも同様な日本に貢献された中国人(外国人)を表彰する制度があってもよいと思います。これも相互益(互恵)を拡大する事による友好促進・共存共栄の一方策と思います。(2010/04/29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長