• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

欧州ソブリン債危機で投資はどう変わる?

投資先として、新興国の公債や特定企業の社債に注目集まる

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年5月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

David Bogoslaw (Bloomberg Businessweek、投資欄記者)
米国時間2010年5月9日更新 「Investing Around Europe's Sovereign Debt Crisis

 ユーロ圏でソブリン債の信用危機が深刻化し、機関投資家も個人投資家も、債券投資の戦略を見直し始めている。

 ギリシャ国債が債務不履行に陥るのを防ぐとともに、ユーロの信頼回復に向け、国際通貨基金(IMF)と欧州中央銀行(ECB)が1100億ユーロ(約13兆円)の支援措置を発表した後の4月末の数日間、市場にはいっとき安堵感が広がった。だがその後、ギリシャで労働者らの抗議活動が激化し、ギリシャ政府が支援措置の前提となる厳格な緊縮財政政策を断行できるかどうかという点に疑念が生じると、5月初旬に市場は再び荒れ模様になった。5月6日、不安はパニックに変わり、世界中で株価が暴落。翌7日も、市場ではさらに下落が続いた。

 市場がソブリンリスクの判断材料に使うのは、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)のスプレッドだ。CDSは、投資家が額面価格100万ドル(約9200万円)の債券を債務不履行などの信用リスクから保護するために支払う保証料率をベーシスポイント(bp)で表す(1bpは0.01%)。

 3月31日時点の運用資産額が2億5900万ドル(約240億円)で、現在は米資産運用会社コロンビア・マネジメントが運用するETF(上場投資信託)「リバーソース・エマージングマーケット・ボンド・ファンド(REBAX)」の運用責任者ジム・カーレン氏は、ユーロ圏諸国間でソブリンリスクのスプレッドが広がってきていると指摘する。欧州連合(EU)のユーロ圏諸国16カ国はそれぞれユーロ建て債を発行しているが、そのリスク評価は発行国ごとに差が出ている。

 カーレン氏は、「ユーロ圏内で最も信用力の高い発行国、つまりドイツとフランスへの投資家の逃避行動が見られる。この2カ国のCDSスプレッドは安定しているが、信用力の低い国々のCDSスプレッドは拡大している」と語る。

 5月6日、ギリシャ債の5年物CDSスプレッドは前日の838bpから941bpに急上昇。同様にポルトガル債は422bpから461bp、スペイン債は227bpから275bp、アイルランド債は238bpから272bp、イタリア債は187bpから232bpに上昇した。一方、ドイツ債のCDSスプレッドはわずか5bp増の60bpにとどまった(米ブルームバーグ調べ)。

ユーロ圏の債券は全面的に避けるべき?

 カーレン氏によれば、ギリシャ債5年物CDSスプレッドは4月末の支援措置発表を受け、400bpにまで下がったが、5月初めにほかの債券市場にも信用不安が飛び火するとの懸念が市場に広がると、ギリシャ債のCDSスプレッドは再び拡大したという。「ギリシャの債務不履行や債務繰り延べが避けられなくなる可能性が高まると、投資家のリスク投資意欲に重大な悪影響を及ぼし、全投資商品の流動性が一気に低下する恐れもある」とカーレン氏は語る。

 ギリシャだけでなくポルトガルやスペインなど、ユーロ圏のほかの重債務国についてもECBとIMFが債務保証を行う能力があるかどうかを疑問視する見方が広がり、ここ数週間、ユーロ相場には激しい下げ圧力がかかっている。

 運用資産額1億6000万ドル(約150億円)のETF「アイビー・グローバル・ボンド・ファンド(IVSAX)」の共同運用責任者、米資産運用会社ワデル・アンド・リードのマーク・バイシェル氏は、ユーロ安圧力だけを見ても、当面ユーロ圏諸国の公債への投資は避けた方が賢明だと語る。

 「現在、ユーロ相場を支える動きは一切見られない。ECBのジャン=クロード・トリシェ総裁は、ユーロ相場の動向にまったく無頓着だ。トリシェ総裁とECBが打ち出す対策は常に後手後手に回っている」(バイシェル氏)

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授