• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

在日ガーナ人が直面する日本との30年間

「中国に押され、日本の影は薄くなるばかり」

  • 岡橋 香織

バックナンバー

2010年5月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「私が来日した1982年、日本に住んでいたガーナ人は15人ぐらいしかいないという感覚でした。それも、大使館の職員を含めて、です。それほどガーナにとって、日本という国は馴染みが薄かった」

画像のクリックで拡大表示

 こう振り返るクアシ・チェイ・アモアベン氏は、1989年設立の「在日ガーナ人協会」(現在は、ガーナ人連合評議会=Council of Ghana Associationsに改組)の創設者として、民間ベースで日本とガーナの交流に尽力してきた54歳のガーナ人である。

 今も活動拠点は日本。杏林大学でビジネス英語の非常勤講師を務めるほか、東京都小平市を本社とする貿易会社「アフェックス」の代表取締役でもある。アフェックスは、自動車やオートバイの部品を中心にガーナ企業への輸出を手がけている。また、経営コンサルタントサービスやアフリカに対する情報も提供している。年商は3億円ほどという。

周囲が反対した日本への留学

 アモアベン氏が日本で過ごすようになって約30年が経つ。日本に住むガーナ人の数は、大幅に増えた。法務省「出国管理統計」によると、2007年末で1884人となっている。

 この変化だけをとらえれば、日本とガーナの“距離”は確実に縮まっていると言えそうだ。ところが、アモアベン氏は手放しで喜んでいるわけではない。彼の目には映っている現状は、その歩みをたどれば分かる――。

ガーナとは、どんな国なのか

 国土面積は約24万平方キロメートルで、日本の約3分の2という広さになる。人口は約2300万人で、アカンやガ、エベ、ダゴンバ、マルブルシなど多くの民族で構成される。国民性は、明るく温和で、伝統文化を重んじると言われている。黄熱病などの研究で知られる細菌学者である野口英世が死去した場所であり、カカオの生産地であることからチョコレートのイメージも定着しているとあって、日本人には馴染みのある国の1つ。

 IMF(国際通貨基金)によると国内総生産は161.2億米ドル(2008年、為替レート)で、世界180カ国中103位、アフリカ(53カ国)に限ると14位に位置する。かつてアシャンティ王国が栄え、1873年、英国の保護領に。1957年、サハラ以南アフリカで最初に独立。1970年代は混乱が続いたが、1980年代に安定政権が確立。現在、複数政党制民主主義の下で経済発展の道筋が見えつつある。

 アモアベン氏が来日した目的は留学だった。もともとガーナの通商産業省の研究技官として働いており、仕事でガーナにある日本大使館に訪れた際に文部省(現・文部科学省)による奨学金制度の存在を知ったのがきっかけだ。

 ただ、アモアベン氏の決断を、当時の周りは疑問視したという。留学先と言えば、イギリスやアメリカの大学だった。実際、アモアベン氏自身、上司からは日本ではなくイギリスやアメリカを勧められた。「その頃のガーナでは、日本には自動車と家電の印象しかありませんでした。私も日本にこだわっていたわけではありません。人と違うことにチャレンジしたいという気持ちが強かった。これは、元々の性格ですね」。

 そして1982年に国費留学生として、日本の地を踏む。大阪外国語大学に半年間、一橋大学に1年間、在籍して経済学などの勉強に勤しんだ。奨学金制度が定めた期間が終わった後も、ガーナへの帰国ではなく、日本に残って修士・博士課程を学ぶ道を選択した。

一気に増えた在日ガーナ人

 そんなアモアベン氏に、いつしか日本に住むガーナ人から相談が持ち込まれるようになった。面倒見のよい人柄に、頼る人は後を絶たなかった。「ボランティアです。同胞が困っているのに、放ってはおけないでしょう」。ついには日本のガーナ大使館とも連絡を取り合って問題解決に奔走するまでになった。

コメント0

「BOP新大陸 ビジネスパーソンのためのアフリカの相場観」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者