• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スマートフォン業界、世界的な特許戦争が激化

製造原価や端末価格の値上がりに懸念

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年5月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif (Bloomberg Businessweek記者、オレゴン州ポートランド)
米国時間2010年5月12日更新 「Smartphones Are the Latest Patent Battleground

 携帯電話市場で特許戦争が激化している。この結果、携帯電話メーカーが負担する製造原価や、携帯通信会社や消費者が負担する端末価格が値上がりする恐れがある。

 今年に入り、スマートフォン(多機能携帯電話)の先進メーカーである米電子機器大手アップル(AAPL)と台湾の携帯電話機大手HTC(宏達国際電子、2498:TT)が激しい特許戦争を繰り広げている。アップルとHTCは、今年に入ってからの訴訟だけで既に2007年の特許訴訟件数を超える数の係争を抱えており、2008年と2009年に両社が作った特許訴訟件数の記録を上回るペースとなっている(米ブルームバーグ調べ)。

 5月7日には、フィンランドの通信機器大手ノキア(NOK)が、アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」とタブレット機「iPad(アイパッド)」がノキアの特許5件を侵害しているとして、米ウィスコンシン州マディソンの連邦地方裁判所に提訴した(Bloomberg Businessweekの記事を参照:2010年5月7日「Nokia Sues Apple Over Technology Used in IPhone, IPad」)。過去7カ月間で、両社は互いに計5件の提訴と反訴を行っている。両社の特許争いは、2009年10月、ノキアがアップルに対して10件の特許侵害があると主張し、特許使用料の支払いを求めたことが発端だ。

 アップルは3月、HTCがタッチ操作やメニュー操作などに関するアップルの特許20件を侵害したとして提訴。5月12日、両社の対立はさらに深まり、HTCはアップルの提訴に対する反訴として、米国際貿易委員会(ITC)に米国へのiPhone及びiPadの輸入と米国内での販売差し止め命令を出すよう請求した。

 HTCのジェイソン・マッケンジー北米営業担当副社長は声明で、「当社は知的財産権や提携事業者を守るため、さらに最も重要な点として、HTCの携帯電話を利用する顧客を守るため、今回のアップルに対する法的措置に踏み切った」と述べた。

 米ソフトウエア最大手マイクロソフト(MSFT)も、携帯端末用OS(基本ソフト)「Android(アンドロイド)」(米インターネット検索最大手グーグル=GOOG=を中心とした企業連合が開発したオープンソースOS)を搭載する携帯電話機のメーカーに、特許使用料の支払いを要求している。マイクロソフトは4月27日、HTCが携帯電話で使用している自社のソフトウエアについて、ライセンス供与契約を締結したと発表。契約条件は明らかにしていない。

 米パソコン最大手ヒューレット・パッカード(HP、HPQ)が米PDA(携帯情報端末)大手パーム(PALM)を12億ドル(約1100億円)で買収する判断においても、特許が重要な役割を果たした。HPはパームの携帯端末用OS「Palm webOS(パーム・ウェブOS)」を買収の主な理由に挙げた。

 米コロンビア大学法科大学院のエベン・モグレン教授は、「まるで1914年当時のフランスのように、混迷の時代が幕を開けた」と語る。

スマートフォン収益のパイの奪い合い

 米調査・コンサルティング会社ストラテジー・アナリティクス(SA、本社:ボストン)によれば、スマートフォンによる収益は2009年に前年比27%増の610億ドル(約5兆6000億円)に上り、今年さらに30%増のペースで伸びているという。こうした中、特許所有者らは、自分たちの取り分を増やそうと目を光らせている。

 スマートフォン市場拡大の恩恵にあずかろうとしているのは電話関連業界だけではない。パソコン業界やソフトウエア業界は、自分たちが発明した技術や機能がスマートフォンに取り込まれつつある中、スマートフォン市場拡大の恩恵を享受しようと狙っている。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック