• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

母の強さが支えた娘の大学受験

父親の事故死を試験終了まで隠し通した母の愛

2010年6月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2010年6月7日は中国の全国統一大学入試、“全国普通高等学校招生入学考試”(略称:“高考”)の初日であった。最初の試験科目は9時から始まる“語文(国語)”であり、受験生たちは緊張した表情で8時半頃にはそれぞれ指定された試験会場に続々と到着していた。

 6月10日付の重慶市のポータルサイト“華龍網(CQNEWS NET)”は、その“高考”初日の6月7日に起こった不幸な事件の詳細を次のように報じた。

石段で、頭を鉄パイプが直撃

 6月7日の朝8時30分、重慶市涪陵区実験中学の高校3年生である18歳の黄佳燕(こうかえん、以下“佳燕”)は、父親の黄涛(こうとう)が運転し、母親の冉紅霞(ぜんこうか)が同乗する自動車で“高考”の試験会場である“涪陵第五中学”に到着した。佳燕の志望校は浙江省杭州市にある“浙江大学”である。浙江大学は中国大学ランキングでは清華大学、北京大学に次ぐ名門校であり、浙江大学に合格するためには“高考”で630点前後を取ることが必要な最難関の1つである。数日前、大好きな父親が自宅の小さな黒板に佳燕に向けて「何事にも冷静に」と書き、その下に合格を祈ってスマイルマークを描いてくれたことが、「絶対に合格してみせる」と佳燕を奮い立たせていた。

 車は“涪陵第五中学”の正門前に停まり、佳燕は車から降りた。黄涛が佳燕に「(午前の)試験が終わったらパパが迎えに来るよ。昼は餃子を作ってあげるから」と声をかけると、振り向いた佳燕は会心の微笑みを返して門の中へ去って行った。これを見届けた黄涛は車を発進させて自宅への帰路についたが、佳燕に約束した餃子の材料を買うために途中で“新苑小区”にある食品店に立ち寄ることにした。新苑小区の下にある駐車場に車を止めた黄涛は、妻の冉紅霞と連れ立って新苑小区へ向かう石段を登って行った。<注>この時、時刻は8時47分であった。

<注>“小区”は住宅団地。重慶は別名“山城”と呼ばれ、山の上に都市が建設されており、坂が非常に多く、重慶では石段の上り下りは日常のこと。

 2人は冉紅霞が左側、黄涛が右側で並んで石段を上って行った。財布を取り出そうとするのか手提げ袋の中を探る冉紅霞は両手を後ろで組みながら進む黄涛より一歩先に立って石段を上り、冉紅霞が石段の最上段に立った時、事件は起こったのだった。一歩遅れて上っていた黄涛の頭をどこから飛来したのか3メートルもの長さの鉄パイプが直撃したのである。衝撃を受けて倒れた黄涛は石段を10段ほど転げ落ち、石段中ほどにある踊り場で止まった。

 最上段にたどり着いたと思った瞬間に夫の異変に気付いた冉紅霞が、後ろを振り返ると黄涛は石段を転げ落ちて行く。慌てて石段を駆け下りる冉紅霞、そして彼女が踊り場で見たものはうつ伏せに倒れて身動きすらしない夫の姿だった。夫に駆け寄り、その身体を揺さ振る冉紅霞。何も反応を示さない夫に悲鳴を上げる冉紅霞、その声を聞きつけた人々が新苑小区から石段を駆け下りて来る。慌てて携帯電話で120番(救急)と110番(警察)にかけて援けを求める冉紅霞、これを遠巻きに見守る人々――。

 この情景は現場に据え付けられた監視カメラによって映像が残されており、上述の“華龍網”はその映像を放映したのだった。映像はさらに続く。

横縞のスポーツシャツを着た男の姿

 映像は石段の下の方に携帯電話で話をしている横縞のスポーツシャツを着た男の姿を映し出した。時刻は8時51分、黄涛が石段を転げ落ちて2分後のことだった。男は鉄パイプが飛んできた方向を見上げながら話しをしていたが、電話を切るとすたすたと石段を中間にある踊り場まで上り、倒れている黄涛の傍らに両手で頭を抱えて蹲る冉紅霞の後ろで立ち止まった。男は黄涛の状態を探るかのように見つめると、数秒後には野次馬をかき分けてさらに石段を上り、上方に転がっていた黄涛を直撃した鉄パイプを無造作に拾い上げると、それを石段下の工事現場に向けて放り投げ、石段を上り詰めると左手の方角に姿を消したのだった。

 画面に男が登場してから歩み去るまでわずか1分間余りのことだが、夫の悲劇に動転している冉紅霞が男の行動に気付くはずもなければ、野次馬たちの中にも男に注意を払う者は誰もいなかった。時刻は8時52分、映像はここで終わっている。

コメント2

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「母の強さが支えた娘の大学受験」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)