• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ワールドカップに見る“メードインチャイナ”の限界

ブブゼラからポスターまで、中国メーカーの利益率が激減

  • 経済観察報

バックナンバー

2010年6月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

代工利潤率从30%降至2% 世界杯里的中国制造辺縁化曲線

経済観察報記者 姜雷

「今年は利益率が本当に低い。商売にならないよ」

 そう嘆くのは、広東省汕頭市の玩具メーカー、佳楽玩具で営業を担当している蔡野である。汕頭市澄海区は、プラスチック製玩具の世界最大級の生産地として知られ、大手から中小まで数百の工場がひしめく。サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で競技場に鳴り響いている「ブブゼラ*」は、実はその多くがここで作られている。

*南アフリカ発祥のスポーツ応援用のラッパ(チアホーン)。一般のチアホーンより大きく、大音響を発する。プラスチック製のブブゼラは、そのほとんどが中国で生産されている。

 4年に1度のワールドカップを、“メードインチャイナ”が再び席巻している。ブブゼラはもちろん、南アフリカ大会の公式マスコットキャラクターである「ザクミ」の各種グッズや、トレーディングカード、ポスターに至るまで、ほとんどの関連商品に“メードインチャイナ”の文字が記されている。

 しかし、4年前のドイツ大会の時に比べると、“メードインチャイナ”は苦境に追い込まれている。(付加価値の低い)サプライチェーンの底辺から抜け出せないまま、(過当競争で)粗利率が下がり、(労賃や素材価格の上昇で)コストが上がっている。その結果、佳楽玩具のような下請けメーカーの多くが存亡の危機に瀕しているのだ。

過当競争とコスト上昇のダブルパンチ

 佳楽玩具はチアホーンだけで十数種類を生産している。本誌(経済観察報)記者がB2B(企業間取引)ウェブサイトを通じて連絡したところ、蔡野はチアホーンの種類と単価を記した一覧表を送ってきた。その中で長さが60センチメートルを超えるものが、南アフリカ大会のピッチにハエが飛び回るような音を響かせているブブゼラだ。

 ワールドカップ特需でさぞ儲かっているかと思いきや、現実は違った。蔡野によれば、ブブゼラのようなチアホーンの粗利率は数年前なら20%あったが、今年は10%がやっとだという。例えば「888D」という製品番号のブブゼラの出荷価格は2.05元(約27円)で、粗利は0.2元(約2円70銭)しかない。同種の製品は、南アフリカの競技場で17~53元(約230~715円)で売られている。

 広東省東莞市の玩具メーカー、卓毅玩具は、「ザクミ」のキャラクターグッズを生産している。同社の曽金城によれば、過当競争と労賃上昇のダブルパンチで、東莞の同業者は一様に苦しい状態だという。

 卓毅玩具は、ワールドカップ開幕までの数カ月間に、ザクミのキャラクターグッズを30万個余り生産した。出荷価格は20元(約270円)だが、利益率はお話にならないほど低い。「人件費など各種コストを差し引くと、利益率は1~2%しかない」と、曽金城は話す。2006年のワールドカップでは、同じようなグッズの利益率は少なくとも10%はあった。

コメント1件コメント/レビュー

安かろう悪かろうと言われた時代から、日本企業も同じ道を辿って強くなってきた。日本企業は同じ苦しみを今経験している中国企業を嗤ったり気の毒がったり安心したりするのではなく、寒気を覚えなければならない。先人の築いた牙城をただ守るだけの経営者には、この苦境を乗り切ってきた経営者と従業員に伍して戦える能力も覚悟もないからだ。(2010/06/25)

「中国発 経済観察報」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

安かろう悪かろうと言われた時代から、日本企業も同じ道を辿って強くなってきた。日本企業は同じ苦しみを今経験している中国企業を嗤ったり気の毒がったり安心したりするのではなく、寒気を覚えなければならない。先人の築いた牙城をただ守るだけの経営者には、この苦境を乗り切ってきた経営者と従業員に伍して戦える能力も覚悟もないからだ。(2010/06/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長