• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

サムスン幹部の半分は、「グローバル企業でない」?

第3回:サッカーに投影される韓国企業の世界戦略

2010年6月29日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 FIFAワールドカップ南アフリカ大会も、決勝リーグが始まった。アジア勢では、日本と韓国が予選を突破することができた。残念ながら韓国はウルグアイに敗れ、ベスト8入りを逃した。後は日本の活躍にアジア各国からも注目が集まっている。

 ただ、実は、日本と韓国ではプロサッカーリーグを支える社会システムが異なる。日本は、プロチームの下にユースなどを抱えるクラブのシステムが本格的に機能するようになったのは、Jリーグが発足した1993年頃になってからだ。以前から存在している大学、高校、中学などのサッカー部が、人材育成面ではいまだに非常に重要な役割を果たしている。

 一方、韓国では、中学校や高等学校では、サッカー部の活動はあまり本格的に行われていない。むしろ、限られた人数のエリート選手が体育専門高等学校に入って鍛錬する方が一般的だ。このように韓国では、サッカーや野球など人気のあるスポーツに絞り込んでトップの人材を育てている。人口4887万人と日本の4割に満たない韓国が、サッカーで世界を舞台に一定の強さを発揮する理由の1つがここにある。裾野を支える人口に制約があるので、それを限られた分野で世界のトップ水準に育ていく。英名門チームのマンチェスターユナイテッドなどで活躍できる選手が登場しているのも、その成果なのかもしれない。

日韓のサッカーナショナルチームのFIFAランキング
日本 韓国
1993 43位 41位
1994 36 35
1995 31 46
1996 21 44
1997 14 27
1998 20 17
1999 57 51
2000 38 40
2001 34 42
2002 22 20
2003 29 22
2004 17 22
2005 15 29
2006 47 51
2007 34 42
2008 35 42
2009 43 52
2010/1/ 40 49
2010/2/ 46 53
2010/3/ 45 49
2010/4/ 45 47
2010/5/ 45 47

 そのため、韓国では、草野球や草サッカーなどは日本ほど盛んではない。プレーするという観点で見れば、トップ選手と一般人の間には大きなミゾがあるからだ。

 実は、韓国の産業界も同じ構造になっている。サムスン電子やLG電子などの一部の大企業が、それぞれが得意な特定の分野で世界トップに躍り出ている。一方で、韓国国内には中小企業が少なく、基幹部品の供給源は日本企業というケースも珍しくない。同時に、韓国の大企業の中では韓国人エリート社員たちの激しい競争が繰り広げられている。

 サッカーで見れば分かるように、日韓が戦えば、時に日本が勝ち、時には韓国が勝つこともある。FIFAのランキングを見ても、両国は抜きつ抜かれつしているのが過去17年の状況である。このランキングの客観性にはサッカーファンから疑問が呈されてはいるものの、少なくとも両国の実力が揺れ動いていることは見てとれる。産業界でも同じように、日韓の企業も、日本勢が優勢だったこともあれば、韓国勢が先に立つこともある。だからこそ、今は日本勢も悲観的にならず、冷静に韓国企業の動向や経営戦略を見据えるべき時なのである。

新興国企業に受けるデザインづくり

 さて、このコラムの本題である韓国企業の特徴を見ていこう。前回も触れた強みの1つは、「徹底した現地化」である。もう1歩踏み込んでいうならが、韓国企業の新興国攻めでの強みは、「デザイン経営」に表れている。日中韓の企業の強みを一言でいえば、日本企業は技術、中国企業はコスト、韓国企業はデザインと表現できるだろう。しかし、韓国企業はデザインといってもピンとこないかもしれない。これは、先進国でカッコイイというよりも新興国市場の消費者に受けている面が大きい。

コメント5

「コリアン・グローバル・カンパニー ~韓国企業に学ぶな!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック