• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

金高騰で現代版ゴールドラッシュ

金を掘る人、金庫メーカーなど、金を巡るビジネスが活況

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2010年7月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Chris Prentice(Bloomberg Newsインターン)
米国時間2010年7月10日更新「A Modern Day Gold Rush

 金融崩壊に対する不安が高じて、金が“輝き”を増している。金価格はこの10年で3倍以上に、この1年だけでも30%上昇した。これを受けて、金鉱の採掘に乗り出したり、金関連のビジネスチャンスを探す人々が急増している。数年前、米国の不動産価格の上昇に伴い、住宅バブルを当て込んだ起業家の一群が登場した。あの時と同様だ。

 米オハイオ州デイトンの電気技師マーク・フランクリン氏(52歳)もそうした1人だ。4年ほど前、フランクリン氏は宝探しのテレビ番組を観て、自分も金鉱の採掘で運試しをしてみようと考えた。金を掘った経験はなかったが、この貴金属に将来性を感じたのである。世界的に債務が膨らみ、いつインフレが起こってもおかしくない状況だ。金の展望は明るい。金をはじめとする「ハードアセット(有形資産)」は、経済が危機に陥るとたいてい値上がりする。現在の金の価格は1オンス=約1209ドルで、6月に記録した史上最高値1オンス=1266ドルに近づいている。

 それに「金探しは野山に出かける良い理由になる」とフランクリン氏は言う。彼はオハイオ州内を日帰り旅行したり、さらにはアイダホ州やアラスカ州、ミシガン州、ジョージア州にまで足を延ばして、金を探掘している。1日平均の収穫は50ドル(約4500円)ほど。金の薄片や、もう少し大きい「ピッカー」と呼ばれる破片が見つかる。これまで手に入れた金の総量は4000ドル分(約35万円)を超えた。

金価格が上昇するたびに会員が増加

 金の採鉱を志す者はフランクリン氏のほかにも大勢いる。「金価格が上がるたびに会員数が増えている」。こう語るのは、ジニー・イオディス氏だ。趣味で金を採る人々向けにフォーラムを開催したり、採鉱旅行を企画したりする全米金採鉱家協会(the Gold Prospectors Association of America、GPAA、カリフォルニア州テメキュラ)の顧客サービス責任者を務めている。協会には新会員が多く集まっている。金相場高騰の影響を受け、レジャーで金の採鉱を楽しむ人が増えた。2008年には会員数が93%増加した。今年は今のところ10%未満と微増にとどまっている。GPAAの会員数は現在、全米で6万2000人以上に上る。

 過去の金ブームは、一握りの人々に巨万の富をもたらすと同時に、一攫千金を夢見る多くの者を破滅に追いやった。米投信会社バンガードのガス・ソーター最高投資責任者(CIO)は、現代のゴールドラッシュを1990年代後半のネットブームになぞらえ「あのような軽挙妄動はたいていヒステリックな結末を招く。無謀な人が先を争って参入している」と語る。

 米金融会社ノーザントラストのチーフエコノミスト、ポール・カスリール氏は現状をこう解説する。「かつては、米国債の利回りがインフレ率を下回ると金相場が上昇したものだった。しかし、今はこれが当てはまらない」。だが「市場は不可思議」なもので、「住宅価格が下がることは明白だったのに、人々は家を買い続けた前例もある」と同氏は言う。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官