• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営大学院が続々ソーシャルメディア講座を開講

twitterを販促に生かせる人材を大手企業が渇望

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2010年8月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Sommer Saadi(Bloomberg Businessweekインターン、ニューヨーク)
米国時間2010年7月26日更新「B-Schools All A-Twitter Over Social Media

 米ボストンのハーバード・ビジネス・スクールハーバード大学経営大学院)や米ニューヨークのコロンビア・ビジネス・スクールコロンビア大学経営大学院)をはじめとする欧米のビジネススクールが、経営学修士号(MBA)のカリキュラムにソーシャルメディア関連の授業を組み込むケースが増えている。講座案内や担当講師の説明によれば、ハーバード大とコロンビア大を含め、少なくとも6つの名門ビジネススクールがここ1年で、インターネットマーケティングやソーシャルメディア戦略に関する講座を新設している。ソーシャルメディアに精通したビジネスパーソンを求める企業の要望に応えるためだ。

ソーシャルメディア責任者への需要が増大

 現在、米ツイッターのミニブログサービス「twitter」には1億9000万人の利用者が登録し、1日6500万件のメッセージをやり取りしている。米フェースブックのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「facebook」は、5億人のアクティブ会員を誇る。こうした交流サイトの急速な普及を受け、米小売大手シアーズ・ホールディングス(SHLD)やパナソニック(PC)、米銀大手シティグループ(C)、米通信大手AT&T(T)など、さまざまな企業がオンライン社会の動向に対応したマーケティング戦略を考案・運営するソーシャルメディア担当責任者を起用し始めている。

 過去3年間、MBA学生の就職率は低下している。Bloomberg Businessweekが選んだ全日制ビジネススクール上位30校の平均就職率は、2007年の96%から、2009年には84%に落ち込んだ。米ボストン大学(BC)キャロル経営大学院(参考情報)のジョン・ギャラガー准教授(情報システム学)はこうした現状を受け「MBA学生が今後有望な職業分野でキャリアを築くための支援策として、ソーシャルメディア関連講座の開設が増えている」と分析する。キャロル経営大学院は、新講座「企業幹部のためのソーシャルメディアとWeb 2.0活用術」を今年秋に開講する。

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長