• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国初、ノーベル平和賞を生んだ『08憲章』の壮絶な舞台裏

  • 日経ビジネスオンライン編集部

バックナンバー

2010年10月9日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

まずは中国在住の中国人初のノーベル賞受賞に祝意を述べる。そしてここに書かれたノーベル委員会を貶めるコメントが痛々しい。幾ら他の国がやっているからと言い訳を並べたてようと、中国が現在進行形で行っている人権弾圧の正当化にはならない。悔しかったら止めればよいのだ。要は中国は、サハロフを弾圧したソ連、ワレサを弾圧したポーランド、そしてスーチーを弾圧しているミャンマーと同列の国と認定されたということだ。(2010/10/11)

「今日のトピックス」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

まずは中国在住の中国人初のノーベル賞受賞に祝意を述べる。そしてここに書かれたノーベル委員会を貶めるコメントが痛々しい。幾ら他の国がやっているからと言い訳を並べたてようと、中国が現在進行形で行っている人権弾圧の正当化にはならない。悔しかったら止めればよいのだ。要は中国は、サハロフを弾圧したソ連、ワレサを弾圧したポーランド、そしてスーチーを弾圧しているミャンマーと同列の国と認定されたということだ。(2010/10/11)

ノーベル賞は、物理、化学、生理学賞以外は、もはや賞ではありませんね。単なるヨーロッパ人による政治的寄付金です。ノーベル平和賞の問題は周知の通りで、アラファトやアルゴア、カンボジアを爆撃したキッシンジャーの受賞など、輝かしい賞である物理や化学などと同列に扱ってはいけません。中国側が「冒涜」と言ったのも的外れではありませんね。むしろ、多極化社会の中で、欧州人によるユーロセントリシズム的な横暴な利用が責められるべきでしょう。例えば、フランスのイスラムコミュニティやグアンタナモをイシューにしてもよかった。言論抑圧は、何も中国だけがやっていることではない。中東でもインドでも行われている。英国のサーなどの身分制は、一党独裁よりも格差を固定する前近代的身分制ともいえる。アメリカでもファイティングワードや性的表現はそもそも憲法の庇護を受けないとして整理されている(内在的制約論)。中国の国内問題に立ち入って犯罪者を受賞させるほど中国が他人の国に迷惑を本件でかけたか、というと相対的にそれほどでもない。中国の発展はすごい。しかし、「嫉妬」の感情は人間の感情の中でもっとも醜い感情です。ノーベル賞がそんなルサンチマンの塊だと思うと、人類の輝かしい賞であるはずのノーベル賞がけがれる。今回はノルウェーの敗北でしょう。(2010/10/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授