• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新ビジネスモデル:ゲーム感覚で投資家を育て、証券会社から手数料を得る

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2010年10月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Douglas MacMillan(Bloomberg Businessweekスタッフライター、サンフランシスコ)
米国時間2010年10月14日更新「Kapitall: Investing 'for the Rest of Us'

 米ラトガース大学の学生ダニエル・モランさん(22歳)は今年、技術関連株が値下がりしたために、自身の投資ポートフォリオの価値が低下していることに気付いた。モランさんは損失を食い止めるため、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏の投資戦略に倣い、米飲料大手コカ・コーラ(KO)や米食品大手クラフト・フーズ(KFT)といったよく知られた銘柄を購入した。さらに、米自動車大手フォード・モーター(F)が新興国市場で成長しているとの発表を受けて、同社にも投資した。その結果、モランさんのポートフォリオ全体の投資リターンは4月以降で約6.5%に達し、ダウ平均やナスダック総合指数を上回る投資成績を収めた。

 モランさんは天才的な投資の勘の持ち主というわけではない。米キャピタルが新設した投資サービスサイト「Kapitall」を通じて、投資リターンの改善方法を学んだのだ。Kapitallは金融関係者のような投資知識を持っていない人向けのサイトだ。投資初心者らはこのサイトを使い、例えばフォードのスポーツ車「マスタング」のような人気ブランドに関連する株情報を検索したり、バフェット氏のような専門家が投資している銘柄を参考にポートフォリオを組んだりできる。利用者は、アイコンをクリックするだけで、手軽に見たい情報を閲覧できる。モランさんは「すべて視覚的で分かりやすい。身構えず、気軽に投資を体験してみたい人にはうってつけだ」と語る。

 キャピタルは、より幅広い投資家が金融取引に手軽に参加できる環境を提供すること、金融サービスを利用する際の障壁を取り払うことを目指している。同社のクリエーティブ業務を統括するコーデル・ラツラフ氏は「アップルが多くの人に使いやすいコンピューターを提供した。当社は、多くの人に使いやすい証券取引サービスを提供しようと考えている」と語る。ラツラフ氏は1990年代、米電子機器大手アップル(AAPL)でパソコン「Macintosh(Mac)」用の基本ソフト(OS)を開発する部門を率いていた。

 キャピタルの社員には他に、米金融大手モルガン・スタンレー(MS)やテレビゲーム業界のパイオニア企業アタリで経験を積んだベテランも居る。ラツラフ氏らの開発チームは、マウスを使って直感的に操作できるようにすることで、投資リターンの高いポートフォリオを組むのに必要な知識を容易に学べるようにしている。比較的年齢が若く、投資経験が浅い層に株式投資への参加を促す考えだ。

オンライン投資への個人参加を促すサイトが続出

 米調査会社IDCファイナンシャル・インサイツの資本市場アナリスト、ショーン・オダウド氏によれば、米国のX世代(主に1960~70年代生まれの世代)やミレニアル世代(主に1980~90年代生まれの世代)の年齢層(おおむね19~49歳)では、約11%の3850万人がオンライン証券口座を持っているという。こうしたネット慣れした世代のオンライン投資への参加を促そうと、多くの新興サイトが登場し、各種の金融サービスを提供している(Bloomberg Businessweekのスライドショーを参照:2009年4月13日「Twitter's Growing Ecosystem」)。

 米ストックツイッツは投資家向け交流サイト「StockTwits」で、個別銘柄に関する意見を、twitterを使って交換する場を提供している(Bloomberg Businessweekの記事を参照:2009年2月11日「StockTwits May Change How You Trade」)。StockTwitsの利用者は10万人以上に上る。

 米オンライン証券会社ゼッコーが運営する投資家向けサイト「Zecco」の利用者は個人プロフィールのページを作成し、自身の売買銘柄の情報を掲載できる。ほかの利用者は掲載された情報を投資の参考に使える。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授