• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

外交で失敗続く中国は、2011年にどう修正するのだろうか?

都市中間層に起きた新たな格差問題が不安要因に。

  • 伊藤 暢人

バックナンバー

2010年11月16日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議を終えた日本。短時間ながら日中首脳会談の開催も実現し、決定的な関係悪化という最悪の事態は逃れた。ここから日中関係は改善していくのだろうか。2011年に向けての両国の関係について、中国の外交などに詳しい東京大学大学院、高原明生教授に聞いた。

(聞き手は伊藤 暢人=日経ビジネスオンライン副編集長)

 各地で散発している反日デモは、若者が中心になっている。一部の若者がエキサイトして街に出ているわけだが、一方で冷静な若者もいる。全体が反日ムードになっているわけではない。

高原 明生(たかはら・あきお)氏
東京大学大学院法学政治学研究科 教授。1981年東京大学卒業、88年英サセックス大・開発問題研究所博士課程修了、桜美林大学助教授、立教大学教授などを経て、2005年から現職。専門分野は現代中国の政治、東アジアの国際関係。(写真:丸毛 透、以下同)

 このデモが起きている背景には、中国を取り巻く状況の変化が幾つも重なっている。

 まず、中国の経済力が強大になっており、国民の期待値が高まっていることだ。より立派な国、みんなからもっと認められる国になってほしい。中国をより高く評価させたいという意識が強まっている。

 一方で、国内では様々な問題が深刻化しており、「このままで大丈夫なのか」という不安の声も聞かれるようになっている。例えば、2010年4月には幼稚園に暴漢が乱入し園児ら20人余りが死傷する惨事が起きた。この事件の直後には、「我々の社会は病気になってしまった」という記事も現地では報道されている。

 現地では社会に対して不満や不安を持つ人は多い。というのは、これまで信じられていたチャイニーズドリームがもう成立しないことに大衆が気づき始めたからだ。少し前までは、身を粉にして働けば成功できた。ベンチャー企業を立ち上げたり、大企業に入ったりして稼げた。しかし、今では大学を卒業してもコネがなければ大手企業に就職することは難しい。かといって、ベンチャーで成功するのも困難だ。つまり、チャイニーズドリームはしぼんでしまったのである。

都市中間層に起きた新たな格差問題

 このように都市や高学歴者の中での格差が目立ち始めた。中間層の間の格差という新しい問題が、大衆の夢を砕いてしまったのである。現地の労働組合の調査によると、過去5年間で給料が上がっていない人が全体の23%程度いるという。同じ期間にGDP(国内総生産)が2倍近くに上昇していることを考えれば、企業か一部の人だけが豊かになり、取り残されている人が4分の1程度いるということである。

 また、2012年秋から2013年にかけて共産党の幹部が世代交代することは、はっきりとは分かりにくいものの現在の中国政府の動きにブレを生じさせているだろう。習近平氏が党総書記になることはほぼ確実のようだが、それでも彼1人が全権を掌握できるわけではない。そこで要職を巡る派閥争いが起きており、2011年はさらに激しくなるはずだ。そうした中では、日本との問題は政争の道具になりやすい。

 日中関係は、長期的に見れば、良好な状態が続いていて、時に問題が起きるというパターンを繰り返してきた。これは、両国の関係が脆弱性をはらんでいるからだ。歴史問題、尖閣諸島、安全保障などの争点が時々、急浮上する。そのトラブルを克服すると、強じん性が出てきて、良好な状態に戻っていく。

 では、なぜ脆弱性が出てくるのか。

 両国にそれぞれの事情がある。だが、大きなトレンドで言えば、中国の国力が強まり、日本を逆転していることがある。

コメント6

「どうする中国ビジネス」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長