• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

映画ストリーミング配信の増大にきしむネットインフラ

誰が投資コストを負担するのか?

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2010年12月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Peter Burrows(Bloomberg Businessweekシニアライター、サンフランシスコ)
米国時間2010年12月2日更新「 Will Netflix Kill the Internet?

 オンラインで映画をレンタルしている米ネットフリックス(NFLX、本社:カリフォルニア州ロスガトス)の業績は、今年、まぎれもなく好調だ。どんな基準で評価しても、成長が見て取れる。今年第3四半期、同社のサービスを利用する登録会員数は52%増加。同社の株価は7月1日以降、2倍に上昇した。

 ネットフリックスは、DVD宅配レンタルから娯楽コンテンツのオンデマンド配信へと事業の基軸を移した。事実上ケーブルテレビ会社の競合相手になっている。会員数は1600万人に達した。アナリストも顧客も、同社のこうした事業展開を支持している。

 現在は米人気女優サンドラ・ブロック氏が出演している映画『クラッシュ』と『しあわせの隠れ場所』などをストリーミング配信している。この2作品はいずれも人気が高く、オンライン視聴回数は現在1位と5位にランクインしている。

映像データの利用拡大で、2014年までに通信量が3倍に

 ネットフリックスの利用者が増えるに従って、同社のインターネット上の通信トラフィック量は、米国の午後8~10時の時間帯において、全トラフィック量の約2割を占めるまでになっている(カナダのネットワーク機器メーカー、サンドバイン調べ)。11月中旬に開催された業界イベント「ウェブ2.0サミット」では、登壇したネットフリックスのリード・ヘイスティングスCEO(最高経営責任者)に対して、「ストリーミング配信サービスの成長に伴い、インターネットのインフラが通信負荷に耐えられなくなるのではないか」との疑問が投げかけられた。ヘイスティングスCEOは「何かに期待をかけるとしたら、それはインターネット通信の高速化・低価格化を促進する技術革新だ」と回答した。

 こうした技術革新に期待するのは危険かもしれない。インターネットの歴史を振り返れば、期待がわくのもうなずける。モデムを使ったダイヤルアップ接続から光ファイバー接続へと移行し、大容量の通信需要を満たすブロードバンド化が着実に進展してきたからだ。

 だが、業界幹部やアナリストらは「映像コンテンツをオンラインでダウンロードする機会が増えている。高機能の携帯端末の普及も通信トラフィックを増やしている。こうした2つの問題が浮上する中、技術革新で今後のインフラ課題に対処するのは困難だ」と指摘する。

 電子メールやウェブページ閲覧で発生するデータ量はインターネット通信で想定される許容範囲内だ。一方、高精細映像のオンライン配信はネットインフラにかかる負担が大きい。さらに現在、米国で5000万人以上がスマートフォン(高機能携帯電話)を利用している。スーパーでレジ待ちしている間に、米人気テレビドラマ『Glee(グリー)』の最新エピソードを見たいという人も多く居る。

 インターネットの通信量の伸びに関する予測として最も有名なのは、米ネットワーク機器大手シスコシステムズ(CSCO)の推計だ。同社の推計によれば、2014年までに通信量は3倍に増え、月間で64エクサバイト(EB、1EB=10億ギガバイト)に達する見通しだ(2006年の月間通信量は5EB。これは、今までに全人類が使った言葉すべてを保存できるほどのデータ量だという)。2014年の推計通信量の90%以上が、映像データの配信によるものだ。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員