• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

グーグル、米国版おサイフケータイの普及を目指す

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年1月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif(Bloomberg Businessweek記者、オレゴン州ポートランド)
米国時間2011年1月4日更新「 In the Works: A Google Mobile Payment Service?

 米インターネット検索大手グーグル(GOOG)が、携帯電話を使った決済・広告サービスを計画している。ユーザーは、店舗のレジで携帯電話を操作するだけで牛乳やパンなどを買うことができるようになる。この計画に詳しい事情筋2人が、匿名を条件に明らかにした。彼らによれば、グーグルはこのサービスを年内に開始する可能性もある。サービスは近距離無線通信(NFC)技術をベースにしている。10センチほど離れた位置から携帯電話と決済機器が非接触でデータ通信できる。

 グーグルはこのサービスにより、NFC普及を推し進める多くの企業の仲間入りをする。カナダの調査会社IEマーケット・リサーチは「携帯端末を使った決済取引額は、2014年には全世界中で1兆1300億ドル(約94兆円)に達する。NFCがその3分の1を占める」と予想する。

 2010年11月には以下の3社――米携帯通信大手ベライゾン・ワイヤレス、米通信大手AT&T(T)が、独通信大手ドイツテレコム(DTEGY)傘下の米携帯通信大手TモバイルUSA ――がNFCサービスの2012年の提供開始を目指して、合弁会社「アイシス」を設立した。米クレジットカード大手ビザ(V)のモバイルイノベーション部門を統括するビル・ガイダ氏によれば、同社も非接触型決済システムを試験導入中だ。2011年中ごろまでに商用サービスを開始する計画だという。

 アイシスの広報担当ジェイミー・ジョンソン氏は「縄張り争いが繰り広げられている。各社が事業基盤の確保にしのぎを削っている」と語る。

シュミットCEOは「いずれはクレジットカードに取って代わる」と見る

 米インターネット競売大手イーベイ(EBAY)傘下の米決済サービス大手ペイパルは、NFC決済サービスを2011年後半に正式に始動する可能性がある。ペイパル・モバイルのローラ・チェンバーズ上級ディレクターが明かした。ペイパルは、個人間のNFC決済取引サービスも提供する。例えば、レストランの顧客が個人間決済サービスを利用すれば、一緒に食事をした人の携帯電話に自分が支払う分の金額を送金できる。チェンバーズ氏は「ペイパルはNFC決済サービスに関して、グーグルをはじめとする他社との提携交渉にも積極的に応じる」と語った。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長