• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

北京市内の2DK、家賃970円に「そんなばかな!」

胡錦濤総書記の市内視察で露呈した低所得者向け住宅の不思議

2011年1月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2010年も押し詰まった12月29日、胡錦濤総書記は2011年元旦の到来を前にして、社会保障と国民生活の改善状況を実地に確認するべく、北京市党委員会書記の劉淇を筆頭とする北京市幹部を従えて北京市内を視察した。当日の視察日程には中国政府が積極的に取り組んでいる“保障性住宅”<注1>の訪問が含まれており、胡錦濤の一行は北京の中心部である天安門から東に16キロほど離れた朝陽区常営にある“保障性住宅”の建設計画が進められている住宅団地“麗景園小区”を訪れた。

<注1>政府が提供する低所得世帯向けの低賃料公共住宅や低中所得世帯向けの低価格住宅などを指す。

共産党と政府の素晴らしい政策に感謝の声

 ニュースサイト“新華網(新華ネット)”は、12月30日付で胡錦濤総書記の“麗景園小区”視察を次のように報じた:

 “麗景園小区”に到着した胡錦濤はまず同団地の立体模型を見て建設計画の全体像を把握した。その後、胡錦濤は低家賃の借家の住民である郭春平女史の住宅を訪問した。郭春平は娘ともに一行を出迎えた。娘と2人暮らしである郭春平の住宅は、45平方メートルで大きくはないが、2DKでキッチン・トイレ付の整然とした間取りである。部屋の構造を子細に観察した胡錦濤は郭春平と親しく懇談し、何人家族か、いつ頃引っ越してきたのか、以前の住宅状況はどうだったのかなどを質問した。

 郭春平は、今までずっと決まった家が無かったが、現在では家があるという感覚をやっと持てるようになり、落ち着いた気分になっていると答えた。そこで、胡錦濤が「1カ月の家賃はいくらですか、家賃の支払いは問題ありませんか」と質問したのに対して、郭春平は「家賃は77元(約970円)ですから、支払いは問題ありません」と微笑みながら答えた。

 胡錦濤は郭春平の娘が大学3年生であると聞いて、娘に対してしっかり勉強して将来は母親の面倒を見るようにと激励した。そして彼らに対して「あなた達の家の居住条件が改善されたのを見て非常にうれしい。共産党と政府は人々の暮らしを特に重視して一連の措置を採っており、今後さらに一歩進んだ措置を採って貧しい人々の生活を改善していく」とその決意を表明した。この言葉を聞いた郭春平母娘は非常に感激し、続けざまに共産党と政府の素晴らしい政策に感謝の声を上げた。

水道光熱費だけでも1カ月200~300元かかる

 郭春平の家を辞去した胡錦濤は続いて麗景園小区の“経済適用房(低中所得世帯向けの低価格住宅)”に住む李波一家を訪問した。胡錦濤は家の主人である李波と応接間で対座して、住宅の面積から価格まで打ち解けて話をした。麗景園小区のサービス施設の配備状況について質問し、関係部門にしっかり対応するよう指示して住民たちがより便利に生活できるようにすると約束した。李波家から出発する際に、胡錦濤は李波一家の生活がますます良くなるようにと祝福した。

 北京市内視察のニュースは12月29日当日のテレビニュースを通じて全国に報じられたが、ニュースを見ていた視聴者の多くはニュース映像の中で低家賃の借家に住む郭春平が胡錦濤の質問に対して「家賃は77元で支払いは問題ない」と答えたことに違和感を覚えた。中国メディアの報道によれば、胡錦濤が郭春平の家を訪問することはその10分程前に郭春平一家に通知されたとのことだが、人々の多くはそうは思わなかった。

 さて、ドイツのベルリンに本部を持つ国際的公共メディア「ドイツの声」の中国語サイトは1月1日付でこの「家賃77元」問題に関する記事を掲載した。その要約は次の通り:

 北京市内の借家に家賃が1カ月77元などという所があるはずはない。北京市民だけではなく、国民の誰もがそう思ったはずである。ニュースが報じられるとすぐにインターネットの掲示板にはネットユーザーの様々な意見が書き込まれた。ある不動産関連サイトには、「どうして嘘ばっかり言うのか。1カ月77元の住宅なんて、誰が信じるものか。胡錦濤が視察した麗景園小区は俺の住んでいる所にすごく近いが、俺は水道光熱費だけでも1カ月200~300元(約2500~3800円)かかる」との書き込みがなされた。

 代表的な書き込みには、「中国の庶民の誰もが家賃1カ月77元の家に住みたいと思っている。総書記にどうしてこうした誤った情報を伝えるのか」とか、「胡錦濤がいる時は1カ月77元だが、いない時は1平方メートルあたり77元なのではないのか」といったものがあった。

コメント3件コメント/レビュー

中国人も暇だね~。77元でも770元でも7700元でも、人のことで、総理相手なら演出している事も想定できるだろうに・・・。(2011/01/17)

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「北京市内の2DK、家賃970円に「そんなばかな!」」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

中国人も暇だね~。77元でも770元でも7700元でも、人のことで、総理相手なら演出している事も想定できるだろうに・・・。(2011/01/17)

どこの国でも、会社でも、政府も自らの施策が正しいと思い、行政・会社運営を行っている訳で、その検証をすべく、現場に立ちいり、真実を知れば、自信を無くすか犯人探しをしていまう。そんなことをされたくないのである。 皆、現場の人は、会社の役員や政府要人には優しいのである。 その優しさも限度があり、その限度を超えると、革命なり、倒閣である。 悲しいかな、中国を笑えない、日本も似たり寄ったりである。 その優しさに甘えることなく、将来を見据えた国家的な、全社的な将来改革に、命をかけて取り組んでほしいと言っているのである。優しいけど厳しいのである。(2011/01/14)

日本でも、国有・民有で塩漬け状態の物件は少なからずあるが、、、中国の実情はどうなのか?盗電や盗水といった話を耳にしたこともあるが、管理コストのつけ回しは聊か気に懸る。(2011/01/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長