• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

インドが抱える熟練労働者不足とインフラ未整備

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年1月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Madelene Pearson(Bloomberg News記者)
Malavika Sharma(Bloomberg News記者)

米国時間2011年1月6日更新「 Where Are India's Skilled Workers?

 インドの首都ニューデリーの地下鉄工事現場では、女性作業員ビムラさん(26歳)がはだしで働いている。彼女は色あせた青いサリーで額の砂ぼこりをぬぐいながら建設廃棄物の石を丸い金属容器に入れて、運び出している。名字のないビムラさんは、仕事についてこう語る。「私の仕事に特別な訓練は必要ない。(ヘルメットをかぶった現場監督を指さしながら)監督の指示に従えばいい。もし私が教育を受けていたら、代わりに工事を指揮できたかもしれない」。

熟練労働者の不足がインフラの整備を滞らせる

 インドのマンモハン・シン首相は社会インフラが整備されていない現状を、インドの経済成長を阻害する最大の障害として挙げている。だが、道路や橋、空港、港湾などのインフラを整備するには、技能の高い労働者が欠かせない。

 インドの建設・エンジニアリング最大手ラーセン・アンド・トウブロ(L&T、本社:ムンバイ)をはじめとする建設各社には、ビムラさんのような非熟練労働者は数多くいるが、道路や鉄道、港を整備するのに必要なコンクリート職人や大工職人、建設機械の操縦者が不足している。L&Tの建設部門を統括するK・V・ランガスワミ氏は「技能の高い労働者が不足しており、品質、工程、人件費という重要な3要素すべてに影響を及ぼしている」と語る。

 インド経済の成長力は中国と比べても見劣りしない。2010年の経済成長率は9.7%に達すると予想されている。だが、ダボス会議で有名な世界経済フォーラム(WEF)が発表した2010~11年度版「国際競争力リポート」によれば、インドのインフラの質は世界139カ国中91位。エチオピアやインドネシアより順位が低かった。インド・ニューデリーを拠点とする全国技能開発公社(NSDC)が2010年に発表した報告書によれば、2005年のインドの建設業従事者は約3150万人で、そのうち83%は非熟練労働者だった。

建設会社は技術訓練学校を設立して熟練工を育成

 こうした人材不足の問題に対処するため、建設各社は独自の技術訓練校を設立している。L&Tはムンバイの金融街から約90キロメートル離れたパンベルに訓練校を設立した。マノイ・ペールさん(23歳)は最近この訓練校に入り、コンクリート建造物の梁や柱を形成する鋼材加工技術を学んでいる。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授