• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ゲーミフィケーション」でウェブサイトを活性化

ポイントや勲章でユーザーを刺激

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年1月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Douglas MacMillan(Bloomberg Businessweekスタッフライター、サンフランシスコ)
米国時間2011年1月19日更新「'Gamification': A Growing Business to Invigorate Stale Websites

 ラジャット・パハリア氏(40歳)は、新しい分野のビジネスコンサルタントだ。同氏は新鮮味を失ったウェブサイトにゲーム性を盛り込み、サイトを活性化させることで毎月の報酬を得ている。サイトの訪問者は特定の課題は--掲載記事にコメントを書き込んだり、友人に電子メールでリンクを送信する--を実行すると、ゲームのプレイヤーのようにポイントや勲章を獲得できる。

 パハリア氏率いる米新興企業バンチボール(本社:サンノゼ)は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米NBCテレビや、米プレイボーイ誌など、50以上の大手ウェブサイトの改良を手がけている。同氏は「当社の顧客はゲームデザイナーになりたいわけではない。サイトのページビューを増やしたいだけだ」と語る。

 ゲーム制作者らは長年、遊び手がやみつきになるゲームの開発にしのぎを削ってきた。現在、さまざまな一般企業が、ウェブサイトにゲーム要素を取り入れる「ゲーミフィケーション」技術を使い、自社サイトに利用者を呼び込もうとしている。ユーザー同士がポイント獲得競争をするよう促すスコアボードなどの手法が、インターネットで頻繁に使われるようになってきている。

 第1回「ゲーミフィケーション・サミット」(1月20~21日に米サンフランシスコで開催)を主催する起業家ゲーブ・ジッカーマン氏は「この業界は、楽しさを追求する開発競争に突入している」と語る。同氏は、ゲーミフィケーションの専門資格を認定する講座の開発や、専門書の執筆にも取り組んでいる。

 バンチボールや米バッジビルをはじめとするゲーミフィケーション専門コンサルティング会社は、顧客から月額1万ドル(約82万円)ものコンサルティング報酬を受け取り、ウェブサイトにゲーム機能を追加している。米IT(情報技術)市場調査会社M2リサーチ(本社:カリフォルニア州エンシニタス)は「ゲーミフィケーション業界全体の売上高は、昨年の1億ドル(約82億円)未満から、2015年には16億ドル(約1300億円)に増加する」と推計する。

ゲーム機能で利用者の向上感、優越感を刺激する

 航空業界やホテル業界、クレジットカード業界など、現実世界のサービス企業は、従来からお得意客向けの報奨プログラムを提供してきた。これと同じように、ゲーム感覚を取り入れてオンラインで愛用者を獲得する取り組みが急速に広まってきている。ただし、1つ違う点がある。ホテルの宿泊料金や航空運賃の無料サービスを提供するにはコストがかかる。いっぽう、勲章やスコアボードなどのゲーム要素を取り入れたサービスをオンラインで提供するのに、コストはほとんどかからない。パハリア氏らに支払うコンサルティング料金がかかるだけだ。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長