• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「日本でできることは限られている」

中田英寿氏が北京で支援を訴え「新浪網」で生中継

2011年3月16日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 そこにいるのは、テレビの画面越しでいつも見ている格好いいナカタではなかった。大地震と大津波そして原子力発電所の事故と、次々と新しい危機が押し寄せている日本の窮状を訴える1人の人間だった。中田英寿氏は3月15日の午後2時(日本時間の午後3時)から2時間余り、中国メディアからのインタビューを受け続けた。

付き人もなく北京にやってきた中田氏。インタビューは通訳を介して行われた

 中田氏が中国の人々に何を話したのかを書く前に、彼がなぜ今、北京で、中国のメディアに登場したのか。その経緯を説明する。

テレビでも新聞でもなくネットで

 大地震が発生した3月11日の金曜日、中田氏は香港でチャリティー機関が主催したイベントに出席していた。日本で地震が起きたことを知りすぐに帰国しようとしたが、日本への飛行機が飛ばない。家族の安否は確認できたが、悶々とする時間が過ぎる。

 「今自分が日本に帰ったとしてもできることは限られている。だったら、海外でできることをしようと考えた」と中田氏は語る。そこからの行動は速かった。中国の友人に連絡し、自分に何ができるかを相談した。そして何の確証もないまま北京に飛んだ。13日の日曜日のことだ。

中田英寿氏は英語でつぶやき、その言葉に中国人が英語や中国語で反応する。16日午後1時の時点で、フォロアーは1.6万人を超えている

 首都北京にはメディアが集積している。中田氏が選んだのは国営の中国中央電子台(CCTV)でも人民日報でもなかった。大手ポータルサイトの「新浪網(Sina)」だ。「自分たちがしようとしていること、他への波及効果を考えたら、インターネットのメディアが最適だと思った」と中田氏は狙いを語る。

 新浪網には、ネットで提供されているサービスならほとんど揃っていると言えるだろう。活字ニュースのほとんどは外部の記事を転載する形で、スポーツから経済までカバーしている。「視頻」と呼ぶ動画サービスは映画やテレビ番組、そして生中継で独自ニュースも配信している。そのほか自動車や不動産の価格を調べたり、オンラインストアで洋服や本まで買える。ちなみに、ブログや電子メールも無料で提供している。

「本当は今すぐ日本に帰りたい」

 新浪網が最近力を入れているのは中国版ツイッターとも言われる「微博(ウェイ・ボー)」だ。中国大陸ではツイッターに直接アクセスできないので、ほぼそっくりのサービスを各ポータルサイトが提供している。中でも新浪網の微博利用者は最大と見られており、登録者数は既に1億人を超えている(2011年3月時点)。中田氏もインタビューが行われた15日の午前にアカウントを取得した。

 この日のインタビューは新浪網のスタジオで行われた。スタジオの中にCCTVやBTV(北京電視台)など在京テレビ局のカメラが10台以上持ち込まれていたのに、私は素直に驚いた。新浪網は大手ポータルサイトとは言え、誕生してからわずかの新興メディアに過ぎない。そこに老舗メディアが間借りして取材させてもらっているのだ。日本であれば、ニコニコ動画のスタジオでNHKがカメラを回すなんてことがあるのだろうか。

 インタビューは新浪網の仕切りで始まった。20代とおぼしき新浪網のスタッフが厳しい口調で指示を出す。「スタジオに入れるのは各メディア1人まで。携帯電話は切った? 守れない人は外に出て!」。中国におけるメディア産業の勢力関係を改めて感じた。

コメント2

「坂田亮太郎のチャイナ★スナップ」のバックナンバー

一覧

「「日本でできることは限られている」」の著者

坂田 亮太郎

坂田 亮太郎(さかた・りょうたろう)

日経ビジネス副編集長

東京工業大学大学院修了後、98年日経BP入社。「日経バイオテク」「日経ビジネス」を経て2009年から中国赴任。北京支局長、上海支局長を経て2014年4月から日経ビジネスに復帰

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授