• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

震災の危機を、失われた20年から脱却する第一歩に

中国の知識人たちは、日本人の底力を高く評価している

2011年3月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 震災後の救済活動が続いている。東京電力福島原子力発電所への放水作業も本格化してきた。前線で、国家の安定と国民の安全のために、命を賭けて働いている勇士がいる。日本国民一人ひとりが「今、自分に何ができるのか」を真剣に考え、行動に移していくべきだ。

 オールジャパンで、この危機を乗り越えるべく汗をかき、これまでよりも豊かで、活力に富んだ社会を構築すべく、努力していきたい。北京の夜空を見上げながら、そう思わずにはいられない。

日本の現状を伝え、国際協力を訴えるのが使命

 中国政府・人民がどれだけ「昨今の日本」に注目しているかを読者の皆さんに実感していただくため、あえて筆者の現状を紹介させていただきたい。

 地震が発生してからというもの、中央電子台(CCTV)と香港フェニックステレビの北京スタジオを往復、どちらかに交互に寝泊りしながら、24時間体制で情勢をウォッチし、解説を続けてきた。この1週間、一度も家に帰っていない。日本の取り組みを、寝食を忘れて、中国国民に伝えている。日本問題、核問題、震災対策、世論対策、経済政策などの専門家たちと、日夜議論を続けている。

 おかげで体重が5キロ減った。中国の視聴者や友人たちからは、「ここ数日は、テレビで加藤さんしか見ていない感じです。でも、なんだかとても痩せてしまって、一回り小さくなったみたい。決して無理しないでくださいね」という応援メッセージを無数に頂いている。ありがたいことだ。

 日本の外に身を置いている筆者にとって、自分にできることは、海外に向けて日本の取り組みを発信し、国際協力を呼びかけていくことくらいしかない。危機を前に、漠然と落ち込んだり、疲労感に陥っても、震災で命を失った方々が救われるわけではない。日本復興・再生のために、自分たちにできることに全力を尽くすことが、残された人間の使命である。ピンチをチャンスへと変えるため、「国際社会における日本の発信力」を向上させるべく、体を張って発信を続けるつもりである。

放射能汚染を懸念して、日本に居る我が子を呼び戻す

 3月19~20日の週末、拠点を北京から上海へと移し、上海第一財経テレビの情報番組に臨んだ。被災地の状況、政権や東京電力の対応、国民の心理など最新の情報を伝え、それに解説を加えるのが筆者のミッションである。

 中国の視聴者の関心は、やはり福島原発の動向にある。マスコミは「日本核危機」と表現している。放射線が東北地方を越えて、日本の他地域、そして中国にまでも拡散してくるのでは? 多くの中国人民が状況を不安視している。日ごろ日本にいる中国人留学生や起業家の多くが、続々と日本から「撤退」し、中国に帰国している。

 東京の私大で学ぶ男子学生が上海の空港で筆者に心境を語ってくれた。「エアーチケットは片道分が20万円しました。でもこんな状況で、お金は問題じゃない。とにかく両親が心配しています。退学してでも戻って来いと言われました。僕の周りの中国人留学生も、一刻も早く帰国すべく、準備をしています」。

コメント0

「加藤嘉一の「脱中国論」現代中国を読み解く56のテーゼ」のバックナンバー

一覧

「震災の危機を、失われた20年から脱却する第一歩に」の著者

加藤 嘉一

加藤 嘉一(かとう・よしかず)

国際コラムニスト

現在米ハーバード大学アジアセンターフェロー。世界経済フォーラムGlobal Shapers Community(GSC)メンバー。中国版ツイッター(新浪微博)のフォロワー数は150万以上。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO