• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ロシアとブラジル、投資リスクが高いのはどっち?

ロシアの汚職問題は経済に悪影響を及ぼすか

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年4月4日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Kevin Crowley(Bloomberg News記者)
米国時間2011年3月17日更新「 Is Russia Risky? Two Top Investors Disagree

 欧州のロシア投資ファンドで、過去10年に最も優れた運用成績を収めてきた2人の運用責任者は、ともにスウェーデンのストックホルムを拠点としている。2人は数ブロックしか離れていない場所にオフィスを構えている。だが、ロシアへの投資に対するこの2人のリスク評価はかなり違う。

 このうちの1人、ペーター・エラム・ハカンソン氏(48歳)は、スウェーデンの資産運用会社イースト・キャピタルのロシア投資ファンドで19億ユーロ(約2200億円)を運用している。10年前に同ファンドに1万ドル(約82万円)を投資していたら、その価値は3月15日現在で9万7700ドル(約800万円)に増えている計算になる。投資収益率は平均年率26%に上る。米金融情報サービス会社モーニングスター(MORN)の調べでは、5000万ドル(約41億円)以上の資産を運用する欧州株投資ファンドの中で最も優れた成績だ。

 運用成績第2位はスウェーデンの資産運用会社カーネギー・フォンダーのロシア投資ファンドだ。フレドリック・コリアンダー氏(47歳)が運用責任者を務めている。10年前にコリアンダー氏のファンドに1万ドルを投資していたら、7万700ドル(約580万円)に増えている計算になる。投資収益率は年率22%だ。

 いっぽう、2001年に同じく1万ドルを米スタンダード・アンド・プアーズ500種株価指数(S&P500)のインデックスファンドに投資していたら、現在の価値はわずか1万2900ドル(約110万円)にとどまる。

「ロシア株の評価がブラジル株より低くなる理由はない」

 ロシア投資ファンドがこうした高い運用成績を上げているにもかかわらず、投資家らはロシア投資に依然として慎重だ。その証拠として、ロシアの上場企業の株価収益率(PER)は比較的低い水準にある。これは投資家がロシア企業の成長性をあまり評価していないことの表れだ。モスクワのMICEX取引所に上場するロシア最大手企業30社で構成されるMICEX指数のPERは9.4倍なのに対し、ブラジルのボベスパ指数(サンパウロ取引所)のPERは11.6倍だ。中国やインド、米国や英国の主要証券取引所でも、PERは14~16.3倍に達している(米メディア・情報サービス大手ブルームバーグ調べ)。

 イースト・キャピタルのハカンソン氏は「(ロシア企業に対する)こうした慎重な見方は誤りだ」と主張する。同氏は雪で覆われたストックホルム中心街を見下ろす14階のオフィスで、紅茶を飲みながらこう語った。

 「ほかの新興国と比べて、ロシアのリスクが高いとは言えない。投資家の間にこうした認識が広がれば、ロシア株はより高値で買われ、株価はブラジルなどほかの新興国と比べて最低でも25%上昇するだろう。ロシアを含め、新興国への投資にリスクがあるのは事実だ。だが、ロシア株のPERがブラジルよりも低くなる妥当な理由はない。驚くべきは、人々がこうした事実を認識していないことだ」。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長