• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「政治的津波」は国を根こそぎ奪い去る

49日法要に駆けつけたダライ・ラマ14世に感謝の言葉ひとつもないのか

2011年5月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 東日本大震災発生から49日目の4月29日、ダライ・ラマ14世が東京・護国寺で震災犠牲者のための法要を行った。

 私はその日、別のチャリティ・イベントに出席することになっており、法要には行けなかったが、友人の中国語翻訳家の水野衛子さんと作家の茅野裕城子さんが参列するというので、後でリポートを聞かせてとお願いした。水野さんによれば、チベット語で読経し、英語で法話を行った。その法話の内容は既に、日本語の全訳がネットに流れている。

 その励ましの言葉には、心打たれた。

 「私たちチベット人は国を失った困難な状況で自分を高めることができました。日本の皆さまは第2次世界大戦で非常に多くの損害を受け、国土も多く破壊されました。さらに長崎と広島において原爆が落とされてしまったということから、たくさんの尊い命が失われてしまいました。しかし皆さま方は、そんな悲しい状況でもけっして落胆することなく、立派に立ち上った民族であります。焼け野原の中から立ち上ったという過去の実績があるのです」

 法要の前にメディアに対して行われた記者会見ではこう語った。「多くのチベット人がある種の“政治的津波”によって命を失いました」。

 まさに今、中国のチベット地域である四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県、いわゆる大チベット・アムドのンガバ地区にあるキルティ僧院には、その“政治的津波”の何波目かが押し寄せている。今なお多くのチベットの僧侶や人々が自由を奪われ、反抗するものは拷問に苦しみ、命の危機にさらされている。しかしダライ・ラマ14世は自分たちチベットのことだけでなく、日本の大震災にも心を痛め、その犠牲者のために祈り、被災者を励まそうと、日本に駆け付けた。

 過酷な境遇にいるのは、なにも世界中で日本人だけではない。日本人も自分たちの災害だけでなく、少しだけでもチベットの“政治的津波”というものを想像してみてはどうだろうか。

僧院は軍・治安部隊の監視下に置かれた

 キルティ僧院で今起こっている状況については日本メディアでも既報だ。いわゆる公式発表は少ないが、自由アジア放送など香港の独立系メディアや北京在住のチベット族女流作家のツェリン・オーセル女史らがブログなどで発信している情報などを整理すると、次のような概要になる。

 ――今回の事件は3月16日のキルティ僧院の20歳の僧侶プンツォが焼身自殺から始まる。3月16日はキルティ僧院にとって意味深い日である。2008年3月にラサを中心に全チベット地域で抵抗と弾圧、騒乱が広がった。3月16日にはアバでも大規模抗議デモがあった。キルティ僧院の僧侶たちもデモ隊に共感し合流。だが解放軍はこれに発砲し弾圧した。このときの死者は10人とも30人とも伝えられている。妊婦や少女まで犠牲になったという話も伝わっている。

 中国国内では2008年のこの事件について「キルティ僧院の不法分子の僧侶たちが、雪山獅子旗やダライ・ラマの写真を持って、中国分裂を叫びながら、県城の通りで焼き討ち略奪を行い、中国側の軍・治安部隊と衝突した」という“真相”が報じられた。また公安当局が3月28日に僧院を捜査したところ、大量の武器、火薬類、チベット独立宣伝のチラシなどが押収され、ショートメッセージを発信する機器類やポルノDVDも見つかった、とも報じられた。

 以降、僧院は軍・治安部隊の厳しい監視下に置かれており、「愛国再教育」が強制され、これに抵抗する僧侶は容赦なく逮捕し、拷問事件なども発生する状況が続いていたとされる。

コメント9

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「「政治的津波」は国を根こそぎ奪い去る」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO