• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「え、日本人? 体に放射能がくっついてるだろ?」

中国人から見た福島原発事故と中国の原子力政策(1)

2011年5月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2011年4月24日、天津飛行場のタクシー乗り場はいやに混んでいた。この日は成田空港から天津への直行便がなかったので、大連から国内便を使って天津に着いた。そのためか、並んでいる客は中国人ばかりだった。40人ほどの乗客が、まともに列を作ることなく、お団子のようにひしめき合っている。それに対して、タクシーは1台しか来ていない。それも大量の荷物を積み込むと、よたよた揺れるようにタクシー乗り場を去っていった。

 さて、どうしたものかと迷っていると、1人の屈強な男が近づいてきた。
 「どこまで行くんだい?」
 「河東区にある世嘉ホテルまで」
 「ああ、知ってる。でも、3人もいて、荷物もこんなに多いんじゃ、大きい車を使うしかないなぁ。ん~~、そうだなぁ、150元でどうだい?」
 「150元?」
 ということは日本円で約2000円。安いものだ。このままタクシー乗り場で待っていれば、おそらく1時間待っても順番は来ないだろう。
 「150元ね。いいですよ、お願いしましょう」

タクシー運転手は放射能汚染を恐れ乗車拒否しようとした

 ここまでは中国語で話し、私は2人の日本人の部下を引き連れて、屈強な男が案内する駐車場まで行こうとした。その日本人2人は中国語が話せない。日本語で説明するしかない。
 「150元だというので、決めましたよ、いいですね。この人の車が停めてある駐車場まで荷物を運んでください」
 すると、男が飛び上がるようにして振り向き、2人を見た。
 「ちょっ、ちょっと待ってくれ! い、いま話したのは日本語だろ? 韓国語じゃないよね?」
 「ええ、日本語ですよ」
 「ということは、彼ら2人は、ひょっとして日本人ってことかい?」
 「ええ、日本人ですが」
 「え――っ、ダメ、ダメ、ダメ! じゃあ、ダメだ! ほかの車、探してくれ」
 「なんで?」
 「だって、体に放射能がくっついてるだろ?」
 「放射能? ああ、そのこと。私たちは東京から来たのよ。私だって東京。こんなに元気でしょ? いかなる問題もありませんよ」
 「あの2人は、福島からじゃないのかい?」
 「違いますよ。あの人たちも東京から。それに、たとえ福島からだったとしたって、そこの住民はみんな放射能があるところからは隔離されてるし、危険な領域は封鎖されてるから、結果的にみんな安全が保証されてるんですよ。心配ないわ。メディアの報道の仕方に問題があるんじゃないのかな」
 「そうかなぁ……。でも、日本の魚、食べてんじゃないのかい?」
 「魚?」
 「そうだよ。だって、放射能汚染水を海に垂れ流したんだろ? 日本って国は」
 「ん~…、確かに…。でも、汚染された魚は市場には出回っていないから……」
 「いやあ、日本はさ、今まで技術が高くて、食品も安全で、そういう面では世界で一番信用のおける国だと思ってたけど、なんだい、このざまは…! モラルも何もないじゃないか、海を汚してしまって! 海は地球上のみんなのものなんだぞ。それを、自分の国土さえ良ければ海は汚してもいいと思ってるなんて。もう、何も信用できないよ、日本なんか…」
 「そうね、確かに! 分かるわ。でもね、私たち、大連にしばらく滞在してたんですよ。万一放射能があったとしても、もうとっくになくなっているわ」

コメント0

「中国の対日外交を読み解く:カギは「網民」の民意」のバックナンバー

一覧

「「え、日本人? 体に放射能がくっついてるだろ?」」の著者

遠藤 誉

遠藤 誉(えんどう・ほまれ)

筑波大学名誉教授

1941年、中国長春市生まれ、1953年帰国。理学博士。中国で国務院西部開発弁工室人材開発法規組人材開発顧問、日本では内閣府総合科学技術会議専門委員などを歴任。2児の母、孫2人。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員