• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国の人件費上昇に苦しむ台湾のOEMメーカー

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年5月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Tim Culpan(Bloomberg News記者)
Zheng Lifei(Bloomberg News記者)
Bruce Einhorn(Bloomberg Businessweek香港支局アジア地域担当エディター)

米国時間2011年5月5日更新「 Foxconn: How to Beat the High Cost of Happy Workers

 中国の女性労働者リー・シャオツイさん(20歳)は、米アップル(AAPL)などの製品を受託生産する中国・深圳の工場で働いている。リーさんの暮らしぶりは、この1年で大きく改善した。

 リーさんは、台湾系EMS(電子機器の受託製造サービス)大手フォックスコン(富士康)の工場で働く労働者50万人の1人だ。フォックスコンは2010年、従業員の自殺事件でメディアのやり玉に挙げられた。Bloomberg Businessweekも表紙に取り上げた。アップルからの改善要請を受け、フォックスコンは労働環境を改善し、従業員の勤労意欲を高める取り組みに力を入れた。同社は2010年、深圳工場の賃金を2倍以上に引き上げ、労働環境改善の取り組み(「關愛行動」)を開始した。

 リーさんは「賃金が上がっただけではない。会社のお金で、同僚と余暇に出かける機会が増えた。私たちは海や山に遊びに行った。従業員は以前よりもはるかに幸せを実感できる」と語る。

労働環境は改善、しかし業績は落ち込む

 だが、従業員の転職や自殺が減る一方で、フォックスコンの親会社である台湾の鴻海精密工業(ホンハイプレシジョン)の業績や株価は落ち込んでいる。鴻海は4月27日、2010年第4四半期(10~12月期)の業績を発表した。売上高は前年同期比56%増の331億ドル(約2兆7000億円)に伸びたものの、利益は同26%減の7億4200万ドル(約600億円)に減少した。台北市場に上場している同社の株価はこの1年で2割下落。台湾の大手企業50社の中でも株価低迷が目立つ。

 香港市場に上場しているフォックスコンは3月、前年度の通年決算を発表。売上高8億5300万ドル(約690億円)、純損失2800万ドル(約23億円)の赤字決算に陥ったことを明らかにした。

 鴻海とフォックスコンを率いる郭台銘(テリー・ゴウ)会長(60歳)は生産を委託する顧客企業と投資家に対して、今後の業績改善の見通しを示そうとしている。第1に経費を抑制する必要がある。賃金が上昇しているのは、深圳のフォックスコン従業員だけではない。ほかの地域でも人件費は上昇している。

 スイスの金融大手クレディ・スイスのエコノミスト、陶冬(ドン・タオ)氏(香港在勤)は5月1日付のリポートで、「中国沿海部はここ30年で最も深刻な人手不足に陥っている」と指摘した。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト