• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ローン消費に突き進むブラジル新興中流層

クレジットカードの適用金利は平均で年率238%

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2011年5月30日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close


Harry Maurer(Bloomberg Newsリオデジャネイロ支局エディター)
Alexander Ragir(Bloomberg News記者)

米国時間2011年5月12日更新「 Brazil's New Middle Class Goes on a Spree

 ブラジル人のフランシスカ・デ・カルバーロさん(54歳)は、リオデジャネイロの高級住宅街レブロンのそばに広がるロシーニャという貧民街に住んでいる。しかし、アパートの4階にある彼女の部屋は貧民街とは思えないほど良い雰囲気だ――小奇麗で、現代風の家具があり、広々とした眺望を楽しめる。カルバーロさんは最近、約400ドル(約3万3000円)を費やして寝室を改装した。ブラジルの大手銀行イタウ・ウニバンコのクレジットカードでお金を借り、月利で14%もの利子を払っている。「私は上質なものが好き」と彼女は言う。

 上質なものを嗜好し、ローンで購入するブラジル人が増え続けている。世界第7位のブラジル経済は2010年に7.5%成長した。ブラジル財務省は2011年の成長率を4.5%と予想している。成長の牽引役は物質的な豊かさを求めるブラジル国民の旺盛な消費だ。国民の債務は急激に膨らんでいる。ジルマ・ルセフ大統領率いるブラジル政府は、懸念される信用市場のバブル化を防ぐため、消費者がローン取引をする際に負担する税金を引き上げた。ブラジル中央銀行は個人消費を抑制するため、金融引き締め策を実施している。

クレジットカードの適用金利は平均で年率238%

 一方、ブラジルの小売業者は割賦販売で消費者の購買熱を煽っている。ブラジルの家電量販大手カサス・バイアとポント・フリオはリオの海岸地区コパカバーナで、暖房や洗濯機を「金利なしの10回払い」で購入できると宣伝している。市街のウルトラフレックス店舗ではスニーカーを4回払いで購入できる。

 こうした信用販売では、小売業者が信用供与のリスクをすべて背負い込んでいるように見受けられる。ブラジルのインフレ率は6.5%に達しており、損失拡大が懸念される。だが小売大手は実際には、小売業よりも消費者金融業でより大きな利益を上げている。販売価格に金利分を大幅に上乗せしているからだ。盛況ぶりは小売大手各社の業績に表れている。

 ブラジルで上場している、ディスカウント小売最大手ロジャス・アメリカナスは第1四半期の利益が前年同期比33%増加した。ブラジルのアパレル大手エリングは四半期利益が前年同期比74%の増益となった。即金で購入可能な消費者は、値下げを求めたり、同じ商品をネットで安く買ったりできる。

 ブラジルではルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ前大統領在任中の2003~2011年に、公式統計で2450万人の国民が貧困層から脱した。ブラジルの高等教育研究機関ジェトゥリオ・バルガス財団(FGV)の調査チームによれば、この間に3550万人の国民が、月間の世帯収入で「Cクラス」(中産階級の下位グループ)に移行したという。こうした新興中産階級は、以前には得られなかった信用供与を受けられるようになった。

 消費者向けローンの貸し出し総額は、過去8年の間に6倍――4950億ドル(約41兆円)――に膨らんだ。GDP(国内総生産)に対する貸出額の割合は、2003年には24%だった。これが現在は46%にまで上昇している(ブラジル中銀調べ)。こうしたローンの約2割は給料から天引きで返済されている。2004年以降、銀行系クレジットカードの発行枚数は3倍の1億5950万枚に増えた。流通・小売業系カードの発行枚数は4倍近い2億3350万枚に増加した。クレジットカードの適用金利は平均で年率238%、小売業者が請求する金利・ローン手数料は85%、金融機関の消費者ローンの金利は47%に上る。

 ブラジルは高率の関税を課して国内産業を保護しているため、米国などと比べて、製品の価格がはるかに高い。韓国LG電子製の32インチ薄型テレビをカサス・バイアで購入すると749ドル(約6万1000円)だ。米家電販売会社P・C・リチャード・アンド・サンのニューヨークの店舗では同じテレビを449ドル(約3万7000円)で購入できる。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長