• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

井の中の巨大な蛙

新興国で存在感

2011年5月30日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

中国は確かに侮れないのですが、しかし産業のすそ野、山でいえば8合目くらいまで、技術基盤が非常に弱いというのが、中国で工場を経営し、ビジネスをしている私個人の実感。この手の中国の表層を取材しただけの、中国は怖いぞ!記事があふれているように感じるが、もう少し突っ込んだ取材をした見たほうがいいとより正確な報道ができると思います。逆に日本は、中国が持っていない技術基盤があります。8合目以下の業界は、中国も「技術をよこせ」とは言ってきません。その点で、日本とと中国が本当にWIN・WINの関係を築ける分野だと思います。(2011/05/30)

「坂田亮太郎のチャイナ★スナップ」のバックナンバー

一覧

「井の中の巨大な蛙」の著者

坂田 亮太郎

坂田 亮太郎(さかた・りょうたろう)

日経ビジネス副編集長

東京工業大学大学院修了後、98年日経BP入社。「日経バイオテク」「日経ビジネス」を経て2009年から中国赴任。北京支局長、上海支局長を経て2014年4月から日経ビジネスに復帰

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

中国は確かに侮れないのですが、しかし産業のすそ野、山でいえば8合目くらいまで、技術基盤が非常に弱いというのが、中国で工場を経営し、ビジネスをしている私個人の実感。この手の中国の表層を取材しただけの、中国は怖いぞ!記事があふれているように感じるが、もう少し突っ込んだ取材をした見たほうがいいとより正確な報道ができると思います。逆に日本は、中国が持っていない技術基盤があります。8合目以下の業界は、中国も「技術をよこせ」とは言ってきません。その点で、日本とと中国が本当にWIN・WINの関係を築ける分野だと思います。(2011/05/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長