• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本でも欧州でも話題のK-POP、人気の秘訣は国家支援にあり?

韓流ブームが起こった国では韓国製品の輸入が始まる

2011年6月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 韓国のお茶の間で楽しんだドラマを日本で見るとすごく新鮮に感じる。日本語吹き替えになっているせいか、俳優の演技がとても上手に見える。オリジナルでは「バルヨンギ」(足でする演技)、つまり大根役者と酷評される俳優も、吹き替えを担当する声優さんの演技によって、名役者に生まれ変わっている。吹き替えで見ると、オリジナルで見るより面白いのだ。「韓国ドラマが日本で人気なのは声優さんのおかげなのでは?」と思ってしまった。

 最近は日本の街角で少女時代やBigbang、KARAの歌をよく聞くようになった。日本のCMにも出演しているのを見ると、「がんばってるね~」と思い、うれしくなる。ただ、その一方で、「プロダクションに徹底的に管理されているのはかわいそう。休みもないのでは」と複雑な気持ちになってしまう。

 「韓国のアイドルが日本各地でコンサートや握手会を開いて数万人のファンを集めた」という記事も頻繁に目にするようになった。韓国でも日本のアイドルが人気だ。ジャニーズやAKB48の韓国ファンクラブは熱烈な活動をしていることで有名だ。つい先日も、AKB48の総選挙の際に、韓国のファンがソウルの映画館に集まって生中継を見ながら応援していたほどである。

 韓国のアイドルを好きになり、韓国のことをもっと知りたくなったという日本のファンが増えている。これと同様に韓国でも、日本のアイドルが好きになって日本に興味を持ち、日本語を勉強したという人が大勢いる。「国際交流促進」「観光立国」なんて難しいことを言わなくても、アイドルや音楽を好きになれば、交流は自然に生まれる。

K-POPがフランスに浸透

 6月10日と11日、韓国のアイドル5組――少女時代、東方神起、シャイニー、スーパージュニア、f(x)、――がフランスの有名なコンサート会場「Le Zenith de Paris」で3時間半にわたってコンサートを行った。1万4000人のK-POP(韓国の歌謡曲)ファンが集まった。韓国の歌手がヨーロッパで大規模な公演をするのはこれが初めてだという。フランスのメディアもこれを紹介した。

 韓国の新聞やテレビニュースは「コンサートの売り上げは20億ウォン突破」「ヨーロッパ中からファンが殺到」「韓流がヨーロッパも飲み込んだ」「世界を魅了した少女時代」と大々的に報道した。韓国のアイドルがフランスに入国する際には、空港に大勢のファンが集まったという。好きなアイドルの名前をプリントしたTシャツを着ていたり、韓国語で書いたメッセージボードを手にしていたり、したそうだ。

 フランスに住んでいる韓国人らも、ブログやポータルサイトの掲示板に写真を投稿し、「フランス人が韓国のアイドルを見てこんなに熱狂するとは! びっくりした!」とコンサートの様子を伝えていた。少女時代や東方神起は北米でもコンサートをしているが、観客のほとんどは現地に住む韓国人だという。しかしフランスのコンサートは違っていた。ネットに投稿されたコンサート会場の写真や動画を見る限り、韓国人はほとんどいない。「フランスに来てくれてありがとう」と韓国語で書かかれたボードを持って、韓国語で一緒に歌う10~20代の外国人ばかりだった。

 K-POPの人気を裏付ける出来事はこれだけではない。コンサートは1回だけの予定だったが、2回に増えた。チケットは予約開始後、即座に完売してしまった。このため、ルーブル美術館前のピラミッド広場に300人ほどのK-POPファンが集まり、コンサートの回数を増やしてほしいと抗議したからだ。抗議と言ってもいたって平和的。スーパージュニアの歌を歌ったり踊ったりしての抗議だった。

 さらに、5月8日にパリで開催された「韓国文化祭り」の目玉は、フランス人K-POPファンによるのど自慢だった。2011年1月には、フランスのテレビ局France2TVが、ヨーロッパ内の韓流ブームを紹介する特番を放映したという。

 フランスと言えば、Japan Expoが盛大に開催され、日本のアイドルやアニメが大好きな人が多い国という印象がある。だが、K-POPや韓国ドラマの人気もじわじわ広がっているようだ。

コメント6件コメント/レビュー

韓国は国内の音楽市場が非常に小さいので仕方ないかもしれませんが、こんなものにまで国が金を使わなければならないなんて、見ていて痛々しいですね。(2011/06/26)

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「日本でも欧州でも話題のK-POP、人気の秘訣は国家支援にあり?」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

韓国は国内の音楽市場が非常に小さいので仕方ないかもしれませんが、こんなものにまで国が金を使わなければならないなんて、見ていて痛々しいですね。(2011/06/26)

2ちゃんねるまとめサイトでは、辛辣な内容になっていますが…。(2011/06/26)

欧州で金を使って人気を演出したことバレてフランスの新聞に笑われてたじゃん(2011/06/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長