• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

鉄道事故は中国経済の縮図

2011年8月1日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

>開発速度が優先され、利便性や安全性などがないがしろにされる党のための人民ですから、開発速度と関係なくないがしろにされることが当然自然当たり前かと。(2011/08/01)

「熊野信一郎のクロス・ボーダー」のバックナンバー

一覧

「鉄道事故は中国経済の縮図」の著者

熊野 信一郎

熊野 信一郎(くまの・しんいちろう)

日経ビジネス記者

1998年日経BP社入社。日経ビジネス編集部に配属され製造業や流通業などを担当。2007年より日経ビジネス香港支局に異動、アジアや中国に関連する企画を手がける。2011年11月に東京の編集部に戻る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

>開発速度が優先され、利便性や安全性などがないがしろにされる党のための人民ですから、開発速度と関係なくないがしろにされることが当然自然当たり前かと。(2011/08/01)

中国の経済建設については断片的な報道しか(小生は)注意して来なかった.要するに,われわれは中国をどう見守るべきなのかが難しいのである.今回の件は,基本的に中国内のことであり,いろいろと忖度してみても仕方がないように思えるが,このような事故は日本では起き得ないという類の発言は,地震と言い,原発事故と言い,日本側専門家なる人たちから何度も聞かされてきた空言でもあり,そういう意味では,日本の国土交通省がJR各社に緊急点検を指示してもよかったはずだと考えている.他方,中国では,鉄道建設と並行して高規格の高速道路建設が行われているに違いない.特に,周辺部や国境域の治安や軍事上の意義は鉄道より高いはずだが,平時においても民生においても鉄道とは違う効果が期待される.中国のモータリゼーションの急速な進行と共に,輸送配送構造への変革は鉄道より大きいかもしれない.そして,厄介なことは,鉄道と違い,大気汚染や環境破壊に直結する可能性も高く,その結果は,地球温暖化から中国内陸部の砂漠化のもととなり,日本へは酸性雨や黄砂の大量襲来といった直接的な影響が及ぶかもしれないという意味で,看過できない面もあろう.こちらの運営ソフトも整備しておいて欲しいものである.(2011/08/01)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員