• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ミニブログ炎上で中国赤十字窮地に

中国版ツイッターの普及で勢いづくネット世論

  • 財新メディア

バックナンバー

2011年8月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

紅十字信任危機
「新世紀」記者 劉長

 郭美美は豪邸に住み、フランス製のエルメスのバッグを愛用し、イタリア製の高級スポーツカーのマセラティを乗り回す。飛行機の座席はもちろんファーストクラス、乗馬クラブでサラブレッドにまたがることもある。弱冠20歳の彼女は高画素カメラ付きの携帯電話で自分の超セレブな生活を撮影し、中国最大のミニブログサービスの新浪微博*で公開していた。

*中国の3大ポータルサイトの1つである新浪が運営するミニブログサービス

無名の女性が一夜で有名人に

 彼女のような金持ちが贅沢な生活ぶりをネット上でひけらかし、一般のネットユーザーの反感を買うことは珍しくない。だが今回の“郭美美事件”は別格だ。彼女が「中国赤十字会商業総経理」なる肩書を名乗っていたことにネットユーザーが注目し、「中国赤十字会への義援金が不正に使われているのでは」という疑念を提起した。それを引き金にネット世論が“炎上”し、100年の歴史を誇る名門慈善団体を未曾有の窮地に追い込んだ。

 発端は6月20日、ハンドルネーム「新疆楊雲」を名乗る人物のつぶやきだったとされる。「新浪微博のユーザーで実名認証*を取っている郭美美は、20歳の若さで『中国赤十字会商業総経理』の肩書を持ち、数百万元のスポーツカーを乗り回し、数億元の豪邸に住んでいる」という内容だった。新疆楊雲は、郭美美による義援金の着服を疑い、ネットユーザーたちにつぶやきの“拡散”を呼びかけた。

*新浪微博は匿名で利用できるが、著名人や企業経営者などに限ってミニブログの書き手が本人であることを認証するサービスがある

 これを読んだハンドルネーム「殷立新」は、新疆楊雲のつぶやきに多少の手を加え、「ネット公開捜査」というタイトルをつけて再発信した。これらが転載に次ぐ転載を通じてあっという間に全国に広まり、無名の郭美美は一夜にして有名人になったのだ。

 見ず知らずの金持ちがネット上で贅沢をひけらかしても、普通ならこんな“大炎上”は起きない。だが新疆楊雲が指摘したように、郭美美は新浪微博の実名認証を受けていたため実在の人物と見なされた。また、彼女の生活の贅沢三昧ぶりと、肩書にある赤十字会の慈善団体としてのイメージに埋めがたいギャップがあり、人々は大きな違和感とともに「自分が寄付した義援金はどう使われたのか」という不信感に駆られたのである。

 翌21日、郭美美はミニブログで釈明のつぶやきを発した。彼女の勤め先は通称「赤十字商会」といい、中国赤十字会とは協力関係にある企業だと説明。業務内容は「生命保険会社や医療機器メーカーと広告契約を結び、赤十字会の医療サービス用車両のボディーに広告を掲載」することで、赤十字商会というまぎらわしい通称が「ネットユーザーの誤解を招いてしまった」と反省した。

 ところが、ネットユーザーの多くはこれを「郭美美が赤十字会との関係を認めた」と解釈した。彼女の釈明文はまもなく削除されたが、ネット上の議論はさらにヒートアップを続けた。

 突然降ってわいた“義援金疑惑”に対し、中国赤十字会は6月22日に声明を発表。「内部調査の結果、『赤十字商会』なる組織も『商業総経理』なる役職も実在せず、『郭美美』なる人物もいなかった」と全面否定した。

 それでも世論は納得しない。というのも、あるネットユーザーが「中国赤十字会には『中国商業系統赤十字会(商赤会)』という下部組織があり、商赤会は天略グループという企業を通じて義援金を集め、赤十字会と山分けしている」と指摘したのだ。ネット上はその話題で持ち切りになった。

コメント2

「中国発 財新」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長