• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

江沢民氏死去は誤報だったのか、その後

政治暗闘が農民や中間層を気にし始めている

2011年9月14日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 以前にもこのコラムで書き、今さらながらの話なのだが、前の国家主席だった江沢民氏は本当にお亡くなりになったのだろうか。最近の中国報道をみると、北京市郊外で静養中などといった記事が出ている。本当か嘘か確認のしようがないので、もし本当ならば、中国中央テレビ(CCTV)などがちらりとでもその静養姿をテレビ画面で流してくれればありがたい、と思っている。

 このニュースは、多くの日本人にとっては、あんまり興味がそそられないだろう。しかし、それでも日本の全国紙・産経新聞社が号外(電子版)まで出した事件であり、同じく、特ダネとして「死去」報道した香港アジアテレビの副総裁が“誤報”の責任をとって辞任したほどのニュースなので、その後の顛末について少しまとめておこう。

胡錦濤派が上海閥を揺さぶる

 この件の続報として一番興味深かったのが、香港誌「前哨」9月号の「胡錦濤派がニセ情報を流し上海閥を揺さぶる」という、来年秋の第18回党大会を前にした政治暗闘の文脈での論評記事だ。

 記事内容を簡単に説明しよう。

 香港アジアテレビが「江沢民氏死去」を7月6日に報じたのは、当然のことながらディープスロートがあった。そのディープスロートとは「広東省人民政府第17弁公室」。その主任の劉英超氏がアジアテレビのニュース部門の幹部に漏らした情報だという。劉英超氏は人民解放軍総参謀部第5局(広東局)局長でもあり、かの劉華清氏の娘である。

 劉華清氏は人民解放軍の軍人であり、鄧小平氏の命を受けて、1989年の天安門事件後は党中央軍事委副主席として江沢民氏の軍における後見人を務めた大人物。また鄧小平欽定の後継者である胡錦濤氏の総書記就任を阻止しようとした江沢民氏を厳しくけん制する立場でもあった。江沢民氏は胡錦濤氏を排除して懐刀の曾慶紅を後継に据えようと画策していたが、劉華清氏がこれを抑えた。

 胡錦濤氏はこのことに深く感謝しており、今年1月の劉華清氏の葬儀では、娘の劉英超氏と一番長く握手をしていたという。

 劉英超氏から「江沢民死去」のニセ情報、誤情報がアジアテレビ幹部に流れたとしている。これほど太い筋ならウラを取らずに断定情報として報道しても不思議はないだろう。

さらに鄧小平氏の残余勢力が絡んでいる

 「前哨」はこの内幕について中央宣伝部幹部筋から聞いたとしている。そして、このニセ情報、あるいは誤情報が香港メディアに流れたのは、劉英超氏の個人的行動の結果というより、胡錦濤氏が仕掛けたはかりごとだろうと見立てている。

 その根拠は、17弁公室が胡錦濤氏に直接通じていることは中国インテリジェンスにおいては常識とされていること、そしてこの情報が流れたことによって、具体的に利益を得たのは間違いなく胡錦濤氏であるという点だ。

 江沢民氏の病気治療チームは習近平氏が管理しており、その病状などの情報は胡錦濤総書記ですら把握できなかったほどの徹底した秘密とされていた。そこで胡錦濤氏は、不確定の情報をあえて流すという強硬手段で、真相をあぶり出そうとすると同時に、江沢民陣営に揺さぶりをかけたものとみられる。

 さらに、ここに鄧小平氏の残余勢力が絡んでいると指摘する。

コメント9

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「江沢民氏死去は誤報だったのか、その後」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当の問題は労務費ではありません。 熟練技能を持つ職人さんが 少なくなっていることです。

押味 至一 鹿島社長