• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

次の政権のキーパーソンは習近平だけではない

2012年の中国を展望する(前編)

2011年9月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2012年の中国はどうなるか?

 これから2回、「2012年の中国」を読者の皆さんと共に考えていきたい。
 本連載はすでにビジネス編に入っている。2012年の中国を、2011年9月の段階で予測することにも、正直言って無理がある。しかし、あえてこの問題に取り組んでみたい。どうかおつき合いいただきたい。

 「2012年の中国はどうなっていくと思われますか?」
 共産党首脳部、エコノミスト、社会学者、ジャーナリスト、軍人、それぞれ2人ずつ、合計10人に同じ質問をぶつけてみた。

 最初の反応は、皆、版で押したように同じだった。細かい差異はあったものの、最大公約数を取るとこんな感じだ。

 「加藤さん、君は中国を8年ウォッチしているけど、いまだに本質を分かっていないようだ。中国の未来を予測するなんて行為は生産的じゃないよ。外国の人たちはどうしてこうも我が国のこれからを予測したがるのかねえ。民主化はいつだとか。いつ国が崩壊するだろうかとか。そんなこと、我々にだって分かるわけがないんだ」

 筆者が“想定した範囲”の反応であった。
 中国の人たちは意外に“近視眼的”なところがある。様々な立場――官僚から民間人、資本家から軍人、ハイクラスからロークラス、都市部から農村部、沿岸部から内陸部――が存在するが、この点はあまり変わらない。国家が将来的にどうなるか、後世に何を残すべきかなど、あまり考えていないようだ。激動の世の中を行きぬくための“無関心”こそが、中華民族・中華文明が長らく生命力を保持してきた原動力の一つであると、筆者は考えている。

 このような筆者の見方に「ノー」を突きつける方も少なくないと察する。国家主席の「重要談話」などを聞けば、中国人は常に大局観に立ち、物事を戦略的に進める、強かな人種だという側面は容易に想像できる。ビジネスの現場でも、中国人の強かさ、戦略観は際立っている。

 しかし無関心と強かさは矛盾しているようで、共存するのだ。中国を、中国人を理解する難しさはまさにここにある。

 「まあまあ、そうおっしゃらないで、何か予測してくださいよ。個人的な見方でけっこうですので」
 筆者は促した。

 2012は中国にとって「換届」の年に当たる。リーダーが変わるのだ。第18党大会が夏から秋にかけて開催される予定。予想外の事態が起こらない限り、習近平・現国家副主席が胡錦濤・現国家主席の座を継承し、総書記、国家主席、中央軍事委員会主席という3つのポストを手中に収めると言われている。少なくとも、2012年を境に、若返った指導体制に移行するのは間違いない。2012年下半期は、そのための変化のスターティングポイントになる。

大きな政策転換はない~共産党は集団指導体制になった

 「2012年が中国政治にもたらす意味」に関し、2人の政治家は共に冷静沈着に語った。
 「特別なことは何もない」
 「リーダーが変わっても、国家運営に大きな方向転換はない。胡錦濤に解決できる問題は、習近平にも解決できる。逆に、解決できない問題は、誰がトップになってもできない。リーダーのカリスマ性が中国政治に与えるインパクトなんて微々たるものだ。毛沢東の時代じゃないんだ。共産党は組織指導体制になったのだから」

コメント0

「加藤嘉一の「脱中国論」現代中国を読み解く56のテーゼ」のバックナンバー

一覧

「次の政権のキーパーソンは習近平だけではない」の著者

加藤 嘉一

加藤 嘉一(かとう・よしかず)

国際コラムニスト

現在米ハーバード大学アジアセンターフェロー。世界経済フォーラムGlobal Shapers Community(GSC)メンバー。中国版ツイッター(新浪微博)のフォロワー数は150万以上。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長