• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

本場インドで日本のカレーは売れるか?

このコラムについて

2010年に実質GDP(国民総生産)が7%台の伸びを維持したインド。その市場を狙って日本企業も関心を一挙に強めている。ところが、そこには文化、宗教、商習慣など様々な障壁が待ちかまえているのも事実だ。日本企業が、陥りやすい「誤解」はどんなものなのか。またそれを打ち崩していくには、何に取り組めばいいのか。インドの消費者調査などで先行するリサーチ会社の代表が解説する。

記事一覧

著者プロフィール

繁田 奈歩

繁田 奈歩(しげた・なほ)

インフォブリッジグループ代表

大学時代にインドを放浪し旅行会社を設立。調査会社インフォプラント設立に加わり、中国子会社を立ち上げる。その後、インフォブリッジを設立して独立。中国とインドで調査・コンサルティング事業を展開

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官