• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中間層のマネーも流出

「ガラパゴス銀行」の罪

2011年11月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

海外在住です。記事に同意します。もう15年以上も前から、日本に出張あるいは、休暇でくるたびに不便を感じ、一向に改善されません。オーストラリアに住んでいますが、クレジットカードや銀行口座開設、ローン、その他金融サービスはこちらの方がかなり楽です。(2011/11/08)

「熊野信一郎のクロス・ボーダー」のバックナンバー

一覧

「中間層のマネーも流出」の著者

熊野 信一郎

熊野 信一郎(くまの・しんいちろう)

日経ビジネス記者

1998年日経BP社入社。日経ビジネス編集部に配属され製造業や流通業などを担当。2007年より日経ビジネス香港支局に異動、アジアや中国に関連する企画を手がける。2011年11月に東京の編集部に戻る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

海外在住です。記事に同意します。もう15年以上も前から、日本に出張あるいは、休暇でくるたびに不便を感じ、一向に改善されません。オーストラリアに住んでいますが、クレジットカードや銀行口座開設、ローン、その他金融サービスはこちらの方がかなり楽です。(2011/11/08)

外国に口座を持っています。留学時に作った海外口座をクローズせずに残したもので、全く違法性のないクリーンな口座です。最大手の都銀の都心の支店から短期の滞在で必要な分を振り込むために伺った時、あたかも犯罪者を扱うかのような口ぶりで閉口しました。その口座は誰ので、何に使うのか回答し、そしてその用途を証明する書類を持ってこいと。さもなくばおまえの給与口座から送金してやらんと傲慢な態度で一蹴されました。現金の持参なら、犯罪かクリーンな金かは、窓口の時点ではトラッキングできませんから疑われても仕方ありません。ですが、給与振り込み口座かの、給与の累積範囲内での送金なら、完璧にクリーンなはずで、自ら開設した自分名義の海外口座への送金なら犯罪防止という言葉が詭弁としか思えません。海外では20$程度が相場の送金手数料が1万円近くなど、利用者の足下を見た価格もどうかと思います。防犯のためと言うなら、無犯罪証明書を提出必須にするよう法規制すればよろしい。ですが、用途まで明確に返答することはプライバシーの侵害です。犯罪であれば、そもそも銀行口座振り込みなどトラッキングされる面倒な手を使うとは思えません。犯罪防止を建前に資金の流出を僅かでもいやがる某都銀の強欲な姿勢こそ問題だと思います。(2011/11/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長