• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

30代の若者がもっと出てこなければならないのに…

【第7回】大田弘子氏(経済学者)

  • 川村 雄介

バックナンバー

2011年11月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 大田弘子氏は、安倍晋三内閣、福田康夫内閣時代の経済財政担当大臣として、構造改革の推進に力を注いでこられた。もともとは研究者として知名度を上げられて、民間シンクタンクから大学教員に転じていた。大臣退任後は政策研究大学院大学の副学長を経験されている。現在は、同大学院大学教授として著作や経済論壇で精力的に発信を続けている。

「弘子ちゃんを囲む会、ってのはどう?」

政策研究大学院大学教授、大田弘子氏

 もう25年以上も前になるだろうか。当時、民間シンクタンクで金融法制調査にあたっていた私は、ある大手保険会社の勉強会に招かれていた。ゲスト席には著名な大学教授と若々しく陽性な人柄の女性リサーチャーがすでにお見えになっていた。後者がいうまでもなく大田氏である。

 討論が始まると、大田氏はにこやかな暖かい表情で、実に厳しい指摘をズバズバなさる。相手が斯界の碩学であろうが、大企業の経営トップであろうが容赦はない。だが、相手としては不快感がない。発言は正鵠を射ているし、ご自身の畑違いのテーマには素直に耳を傾けてくれるからだ。

 そして何より、人柄である。後年、大臣として活躍される素地は当時から既にお持ちになっていたのだと思う。

 その頃、金融界で広く若手、中堅の企画マンや調査マンが集まって言いたい放題をやろう、と会合立ち上げの話が企てられた。早い話が飲み会だ。

 バブル経済下の超多忙な日々を送る連中ばかりゆえに、夕方6時前から飲むためには、各人の所属先組織にもっともらしい会合の存在を伝えなければならない。そこで誰からとなく出た妙案があった。「弘子ちゃんを囲む会、ってのはどうだろう」。即決である。上司たちも売り出し真っ盛りの大田氏との勉強会?なら文句はない。

世の中の広い支持を得た構造改革論

 当時はいわゆる金融業際問題が華やかだった。銀行に証券業務を認めるのか、証券会社の間接金融業務をどう考えるのか、といった銀行・証券垣根論争を中軸に、保険会社やノンバンクも交えた侃々諤々の議論が、政府の審議会から居酒屋の金融マンの酒の肴にまでなっていた時代である。

 多くの金融関係者が現在でいう市場主義に期待を寄せ、国内経済の成熟後の次の発展は市場金融の活用次第、というムードに浸っていた。銀行は、自らが証券市場業務に従事することを主張、証券界はこれに強く反対していた。この頃から10年後、元来銀行業務と証券業務を厳格に分離していたアメリカがグラム・リーチ・ブライリー法で分離を大幅に緩和し、日本でも銀証相乗りが一気に加速したものだ。

川村雄介(筆者)

 だが、それからまた10年後、サブプライム問題、リーマンショックを機に、結局、銀行による市場業務は歯止めが利かないことが再認識され、アメリカは規制色の強いボルカー・ルール、ドッド・フランク法を選択した。欧州危機も過去20年余りの制度的要因が小さくないと思う。

 ただ、気になるのはやはり日本だ。90年代前半の国の停滞から脱却しようと決断されたのが、思い切った市場金融重視の金融ビッグバンだったが、奏効するまでには至らなかった。市場金融、証券市場がこれからの日本の繁栄を支える要であることは間違いないはずなのに。

 日本経済全体の勢いは、ケインズ的政策で短期には浮上するもののすぐに戻ってしまう。世の中を金融市場の掛け算と割り算でとらえて「お札をたくさん刷ればデフレでなくなり景気が良くなる」という外国の有名学者の指摘も説得力を見せていた。だが、百家争鳴の反面、これといった解決策はなかった。

 そんな中で、経済の需要面ではなく供給面の調整に着目して颯爽と登場、世の中の広い支持を得たのが構造改革論だった。大田氏は、内閣府参事官、政策統括官としてその第一線に立たれたのである。その実績を買われて後年、大臣に就任されたことは前述の通りである。

 前振りが長くなってしまった。話を中国と大田氏のかかわりに転じよう。

コメント0

「アジア太平洋「三人行」 日中関係を語り尽くす」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック