• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

国有上場企業の経営者「私腹」の中身

従業員が告発、膨れ上がった個人資産の呆れた実態

2011年12月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 広東省深圳市に“深圳市興業(集団)股份有限公司”(仮名、以下「深興公司」)<注1>という不動産開発企業がある。1989年5月に設立された深興公司は深圳市国有資産監督管理委員会が直接管理する“国有企業”で、1992年に“深圳証券交易所(深圳証券取引所)”に上場した上場企業でもある<注2>。深興公司は広西チワン族自治区、湖南省、天津市などに子会社を有し、多数のマンションや商業ビルを手掛け、その累計の開発面積は数百万平方メートルに及んでいる。こうした業績を背景として、深興公司は「中国不動産企業ランキング上位100社」、「中国上場企業ランキング上位100社」、「広東省不動産企業ランキング上位30社」、「深圳市不動産企業ランキング上位10社」といった企業ランキングに名を連ねる有名企業である。

<注1>中国語で“股份有限公司”は「株式会社」を意味する。

莫大な資産の出所が不明

 この深興公司の経営トップは“董事長(会長)”の“李勇明”(仮名)であり、彼の略歴は次のようになっている:

 李勇明:男、1956年生まれ。修士研究生、高級技師、“高級政工師”<注2>。中国人民解放軍00314部隊の技師補から1983年に実業の世界に入り、深圳市第五建築工程公司を皮切りに、深圳市建設(集団)公司、深圳市物業発展(集団)股份有限公司、深圳市建設投控股公司などの建設や不動産関連の企業で“総経理(社長)”、“副総裁”などを歴任した後、2003年5月に深興公司の董事長に就任。

<注2>“政工師”とは中国の企業において共産党の活動や思想政治活動に従事することを認定された資格であり、“政工師”として一定の経験を積むと“高級政工師”に認定される。

 さて、前置きが長くなったが、2011年11月15日、多数のニュースサイトが「国有上場企業である深興公司董事長“李勇明”の莫大な資産が暴露された」という記事を掲載した。記事は深興公司の従業員が匿名で、深興公司の董事長である“李勇明”の出所不明な巨額の資産を告発したものであった。それは、深興公司が国有の上場企業である限りは、たとえ経営トップの董事長であろうとも、その報酬には一定の限度があるはずだが、李勇明の資産は明らかにその限度を遥かに超えた莫大なものであり、その出所は不明だというものであった。当該告発の内容は以下の通りである:

2005年からは娘が英国に自費留学

【1】株式
 2006年から2008年までの間に、深興公司董事長の李勇明は、各種の規則違反や違法な名目あるいは不当に安い価格で深興公司の株式(A株)<注3>を243万4518株買い入れた。李勇明が当該株式の購入に支払った金額は合計888万9300元(当時のレートで約1億3330万円)であるが、現在の株式時価総額は5000万元(約6億1000万円)以上になっている。これ以外に李勇明は2007年12月に子会社の“興業恵陽”(仮名)の株式400株を20万元(当時のレートで約300万円)で購入している。従い、李勇明が株式購入で支払った金額の合計は908万9300元(同約1億3630万円)となる。

<注3>中国の株式は国内投資家向けの「A株」と海外投資家向けの「B株」に区分されている。

コメント4

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「国有上場企業の経営者「私腹」の中身」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長