• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

学費無料のオンライン“大学”が人気

ネットが仕掛ける教育改革の行方は?

  • 加藤 靖子

バックナンバー

2012年2月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「大学の学費は、本当にその価値に見合っているのか?」アメリカでは教育に関するこんな議論が巻き起こっている。アップルの講義聴講アプリiTunes Uをはじめ、近年インターネットには無料で良質な教育コンテンツが急増してきた。教育ベンチャー企業も続々と立ち上がり、常識を変える教育改革が起こりそうな盛り上がりを見せてきた。

 脚光を浴びているのは、無料のオンライン学校「Udacity(ユーダシティー)」だ。スタンフォード大学の元教授であるセバンスチャン・スラン氏が2012年から「検索エンジンの作り方」と「自動走行自動車のプログラミング」の2つの授業をオンラインで無償提供している。

 グーグルの自動走行車を作ったことでも知られるスラン氏は、スタンフォード大学で人工知能のクラスを教えており、2011年秋に授業をオンラインで無料提供したことで世界中から話題を集めていた。同氏の授業は、16万人が受講する人気の授業に発展。インターネットを通して質の高い授業が提供できると実感したスラン氏はスタンフォードを去り、インターネットで講義を提供するベンチャー企業を立ち上げた。

 Udacityが掲げる理念は「高品質・低コストで大学レベルの教育を提供すること」。今後も授業を増やしていく予定で、まさに有名大学で教える授業がオンラインで無料聴講できる。

無料で有名大学レベルの授業が受けられるUdacity

 オンラインでプログラミングが無料で学べる「Codecademy(コードカデミー)」も話題を集めている。2011年8月に始まったばかりのニューヨークを拠点とするベンチャー企業が始めたこのサービスは、プログラミングの勉強を誰もが気軽に無料で、それもインタラクティブな形で学ぶことができる。

 動画講座ではなく、ユーザーはツール上に自分自身でプログラミング言語を入力すれば、テキストがポップアップし解説を得ることができる。コードを入力し間違えたり、上手くコードを入力するたびにアドバイスが得られる。筆者のように全くプログラミングを学んでいない初心者でも、基礎から学べる講座が多い。プログラミング言語は最も利用機会が多いとされるJavaScript、Python、Rubyを用意している。

 会員数はすでに10万を超えており、今でも会員数は急増している。アメリカは失業率の高さに未だ喘いでいるが、プログラマーの仕事は唯一人手不足の職だ。そこでホワイトハウスまでもがCodecademyのサービスを雇用促進に役立てようとしている。

「アメリカから見る未来」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長