• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

はしかで3割の子どもが死亡するソマリア

内戦や電気不通の中で130万人にワクチンを接種

2012年3月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ソマリアで多くの子どもを死に至らしめている病気の一つ。それが麻疹(はしか)である。

 「恋は麻疹のようなもの。誰もが必ず一度はかかるもの」(Jerome K. Jerome:イギリスの作家 、1927年没)と言われるほど、麻疹は世界のどこでも流行る病気だ。日本でも中年以上の人の中には「自分もかかったし、兄弟もなった、ありふれた病気」という人もいるだろう。

 しかし、この病気は昔、日本では「命定めの病気」と呼ばれ、多くの命が失われた。治癒しても半年は安静にするよう勧められ、全快すると酒盛りで祝福されるほど。江戸時代には20~30年間隔で大流行していたらしく、文久2(1862)年の麻疹の大流行の模様を「武江年表」(武蔵国江戸の年表)には「良賤男女この宿痾に罹らざる家なし」「妊娠して命を全ふせるもの甚だ少し」と記されている。

インフルエンザの数倍の感染力

 麻疹の感染力は甚だ強い。患者が会話、くしゃみ、咳をした時に鼻や口から飛ぶ水滴のようなもので伝播する(飛沫感染)だけでなく、ウィルスは空気に運ばれ(空気感染)、皮膚や粘膜などが直接触れあう(直接接触感染)、ウィルスが付着したタオルや容器などを触る(間接接触感染)などの方法でも感染が拡大する。

 麻疹患者が1人いれば周りで10~15人に感染が広がるといわれ、その感染力はインフルエンザの数倍ともいわれる。その結果、麻疹に対する免疫がない地域にウィルスが入り込んだ場合、9割以上の人々が感染し、そのほとんどが発症するといわれる。「麻疹は恋のようなもの」--誰もが感染してしまうのである。

 症状は決して軽くない。まずウィルスが体内に入って10~12日ほどして、38度ほどの発熱、咳、目の結膜炎などが現れる。それらが少し良くなった頃に、頬の内側の口腔粘膜に「コプリック斑」といわれる白いぶつぶつができる。これがこの病の特徴ともいわれる。その翌日くらいからまた高熱がでる。さらに耳の後ろ辺りから発疹が現れ、それが全身に拡がり、1週間ほど高熱と激しい咳が続く。咳や鼻汁も強くなり、下痢を伴うことも多い。口の中の粘膜が荒れて痛み、高熱による全身倦怠感も加わるので、食事や水を口にするのもつらくなる。そのため乳幼児ではこの時期に脱水になることも多い。ここから解熱するのに1週間、さらに体力の回復にもう1週間かかる。この2週間を乗り切るのは大人でもきつい。子どもや妊産婦にとってはさらに大変だ。

 それでも健常人であれば、罹患しても大抵は自然治癒する。アメリカの統計では、1987年から2000年までの麻疹患者のうち、麻疹による死亡者は僅か1000人に3人(0.3%)。ほとんどが助かる病気ともいえる。

 しかし、今回のソマリアの旱魃・飢餓で私の元に届いた報告は、麻疹になった子どもの1000人に200~300人(20~30%)が死亡。なんと、麻疹患者の死亡率はアメリカの報告の100倍近くであった。実際、モガディシュにある病院を訪れると、入院病棟に収容しきれず、麻疹患者が廊下にところ狭しと横たわっていた。

コメント0

「終わりなき戦い」のバックナンバー

一覧

「はしかで3割の子どもが死亡するソマリア」の著者

國井 修

國井 修(くにい・おさむ)

「グローバルファンド」戦略・投資・効果局長

国際緊急援助NGO副代表として、ソマリア、カンボジアなどの緊急医療援助に従事。国立国際医療センター、外務省、UNICEFニューヨーク本部、同ミャンマー事務所、同ソマリア支援センターなどを経て現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員