• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「医は仁術」の精神を忘れた医師たち

頻発する医療事故と無責任な医院の対応が庶民を決起させる

2012年5月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2011年11月2日、中国の医学サイト“丁香園”に“医療工作場所防止暴力行為中国版指南(医療現場での暴力行為を防ぐための中国版手引き)”(以下“防暴指南”)が掲載されて、医療関係者の間で話題となった。この防暴指南は米国の医療現場での暴力行為を防止するために編集された手引書を見た“丁香園”の編集者が中国の医療環境を踏まえて作成して発表したものであり、次のような項目で構成されている。

【1】すべての診察室と事務所の机の下に緊急用非常ボタンを設置し、万一の事態の発生時にボタンを押せば、医院の警備室あるいは公安警察へ直通でつながるようにしておく。
【2】当直の時には出来る限り部屋で一人になることを避け、入口の扉には近づかない。
【3】携帯電話には医院の警備室や公安警察へつながるスピードダイヤルをセットしておく。
【4】医院の事務方は監視カメラやその映像保存設備の状況を定期的に検査し、可能な限り、広角のハイビジョンカメラを使用する。
【5】自己防衛を念頭に、医師は周辺にある物を使って身を守る。たとえば、鉄製の「カルテ挟み」で抵抗し、刃物による攻撃を防御する。
【6】応対する時間的余裕があるなら、すぐに白衣を脱ぎ棄て、人ごみに紛れて迅速に現場を離脱することにより傷害を受けるのを避ける。
【7】現場離脱や抵抗の過程で、メガネ、ネックレス、指輪など身につけた物による二次的な負傷に注意しなければならない。とりわけ医師には近視が多いので、暴徒からは一定の距離を保ち、メガネの破片による二次的な負傷をしないようにする。

患者側はやむにやまれぬ思いで医療騒動に

 上記の内容は患者やその家族による“医閙(医療騒動)”あるいは逆恨みによる医師や医療スタッフへの襲撃に対処することを念頭に作成されたものである。医療過誤に起因する患者やその家族による抗議行動や暴力行為から医院の医師や医療スタッフが身を守ろうとしている状況については、5月18日付の本リポート「急増する医療騒動、対応に苦慮する中国の医院」で詳述した。

 ところが、中国人の読者から「当該リポートは医師や医療関係者の立場に偏していて患者やその家族に対して不公平な内容である」とのお叱りを受けた。中国では“医閙”の蔓延が大きな社会問題となっているが、それは患者やその家族が医院や医師に不当な要求をしているのではなく、やむにやまれぬ思いに駆られてのものだというのである。

 香港に拠点を置く民間の中国語圏向けテレビ局“鳳凰衛視(フェニックステレビ)”で毎週土曜日に放映されている“一虎一席談”という視聴率が非常に高い討論番組がある。これは“胡一虎”という人気司会者が進行役を務める番組で、身近な話題を取り上げて意見を異にする専門家が討論し、これに番組参加者が加わって意見を戦わせるものである。“一虎一席談”は放送終了後に多数の動画サイトへ転載されて高いアクセス数を誇っていることから、その人気ぶりがうかがえる。

コメント1

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「医は仁術」の精神を忘れた医師たち」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長