• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

孔子学院は洗脳機関か

米国でのビザ発行騒動で中国が猛反発

2012年5月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 5月中旬から先週にかけて中国の孔子学院をめぐって米中間にちょっとしたドタバタがあった。孔子学院は日本にもたくさんあるので知っている方も多いだろう。中国が海外の教育機関と提携して中国文化と中国語を外国人に教える公的機関である。

 5月17日、米国務省がこの孔子学院について、小中学生の指導に当たっている一部教師について、6月30日前に国外に出て、ビザを取り直せという通達を出した。そして孔子学院には教育機関として米当局にライセンスを申請し直せ、とした。

 これについて中国は当然のことながら猛反発で、中国側と交流のある各大学にも働きかけた結果、米国側は25日に、この通達を撤回した。

 米国側の言い分は、これはあくまでビザ発行の技術的問題であり、政治的目的はないというが、多くの人は当然そう思っていない。中国自身がそう思っていない。背景には、孔子学院“洗脳・スパイ機関”説というのがある。

中国のネガティブイメージを払しょく使命を担う

 今回問題になった「米国J-1ビザ」について簡単に説明すると、米国が認証する学術交流プログラムに参加する外国人学者・研究者に与えられるものが「J-1教授ビザ」である。しかし、このビザで小中学生の漢語指導活動することはビザが許可する範囲外の活動である。一方、学校で外国語指導する教師が持つべきは「J-1教師ビザ」。しかし、このビザで大学などの学術文化交流活動に従事することはできない。ここで孔子学院の存在の曖昧さが問題視される。

 米国の大学には81カ所の孔子学院が設置されているが、だいたいの名目は文化学術交流であり、そこに招聘される外国人もJ-1教師ビザではなく、訪問学者に与えられるJ-1教授ビザだ。しかし同時に、孔子学院は全米で300の小中学校で孔子教室を開いている。米国としては、大学機関の学術交流のつもりで出したビザで、スポンジのように何でも素直に吸収する子供に、価値観や思想に大きく影響しかねない授業をされてはたまらないだろう。そこでビザの種類の問題を建前に、小中学校の孔子教室の中国人教師にお帰り願おう、としたのだろうと、想像する。こう想像したのは、私だけではなく中国当局もそうだろう。

 なぜなら、孔子学院とは、もともと中国のネガティブイメージを払しょくする外交的使命を担っている。ここが「洗脳機関」と揶揄される原因である。

 南開大学周恩来政府学院国際関係学部の韓召頴教授が2011年の季刊「公共外交(パブリック・ディプロマシー)」誌(秋季号)に、孔子学院設立目的を分かりやすくまとめているので抄訳する。

コメント4件コメント/レビュー

日本国内の孔子学院の配置、規模、中国から派遣されている孔子の総数等の実態に関する情報について、もう少し具体的な説明をして欲しかった。また、そこで使用される教材に関し、台湾支持派からのコメントも知りたかった。(2012/05/31)

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「孔子学院は洗脳機関か」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本国内の孔子学院の配置、規模、中国から派遣されている孔子の総数等の実態に関する情報について、もう少し具体的な説明をして欲しかった。また、そこで使用される教材に関し、台湾支持派からのコメントも知りたかった。(2012/05/31)

アメリカの反応は、孔子学園が「洗脳機関」どころか「諜報機関」である事を示しているのではないでしょうか?(2012/05/31)

そういう戦略がないのは日本ぐらいだ。笑(2012/05/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員