• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

韓国節電最前線~入口を開けっ放しで冷房する店に過怠料

サムスンは社員の節電にインセンティブも

2012年6月6日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 韓国でも、いよいよ切実な「節電」が始まった。

 韓国を代表する大企業であるサムスンが6月から9月まで、節電キャンペーン「3S(Smart Summer Save)」を実施する。目標は生産現場で5%、オフィス内で10%、家庭で15%の節電だ。「昼休みと退社時にはパソコンの電源を切りコードまで抜く」「終業時間1時間前に冷房を切る」「食事は生野菜・果物・そばで涼しく」「本社ビルではネクタイとジャケットを着けない」。

 インセンティブも導入する。社員が家庭で前月比10%の節電をし、電気代の領収証などを提示してそれを証明したら、図書券をプレゼントする。社員の家族までも節電に参加させるためである。

 政府も動いた。7月1日から、ドアを開けっ放しにしたまま冷房する店の取り締まりを開始する。みつけた場合は過怠料を課す。

 ソウルの繁華街、明洞にあるカフェ、化粧品店、洋服店といったお店のほとんどが、入り口にドアを作らない。客が気軽に入れるようにとの気配りからだ。ドアがあったとしても、開けっぱなしにして客を呼び込む。もちろんドアを開けっ放しにすると暑いので、店内は冷房をがんがんに入れている。

 さらに今年は4月末から、ソウルをはじめとする韓国の各地で、最高気温が連日、28~30度を記録している。気象庁の予報によると、平年より4度ほど気温が高くなっているという。湿気がないので日陰に入れば涼しいが、冬から突然夏になったような気分だ。デパートや銀行では4月からもう冷房を稼働させている。

2011年の停電を機に節電に注力

 韓国は2011年9月、予告なしの停電を経験した。これ以来、日本以上に節電にうるさくなっている。

 2011年9月15日の午後3時、韓国電力取引所は何の予告もなく全国地域循環停電を始めた。異常高温が続くことを予測できなかったため、韓国電力の予備電力が底を尽きそうになったからだ。大規模な停電を防ぐため韓国電力取引所は、午後3時から8時まで地域ごとに30分ずつ停電させた。

 国務総理室の発表では韓国の全1757万世帯数の37.3%に当たる656万世帯が停電を経験した。警察の発表によると、この日、停電によって消灯した信号機は2877機。停電によりエレベータに閉じ込められ消防に救助された人は2095人だった。停電によって被害を受けた中小企業は4588社に上る。突然の停電に、自家発電設備を持たない中小規模の病院、商店は大混乱に陥った。この停電の責任を取って、知識経済部の長官が辞任した。

コメント0

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「韓国節電最前線~入口を開けっ放しで冷房する店に過怠料」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長