• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

酒の上でのことはしかたない――はもうおしまい

ソウル市警察庁が「酒暴」取り締まり強化

2012年6月20日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 韓国の企業と付き合いのある日本人ビジネスマンなら、彼らとの会食や接待の席で「爆弾酒」を飲んだ経験があるのではないだろうか。爆弾酒は、1つのコップに2種類の酒を入れたものだ。例えばビール+ウィスキー、緑の瓶に入った韓国の焼酎+ビールといった具合である。なぜ爆弾酒が韓国でポピュラーなのか、についてはいろんな説がある。ビールだけだと、酔っ払う前にお腹がいっぱいになってしまう。ぎこちない雰囲気が嫌なので、みんなですぐ酔って仲良くなるため。複数の酒を混ぜて飲む方がおいしい、など。

 韓国の会社は、新入社員との面接や歓迎会で必ず「酒量」を聞く。日本ではめったに聞かなくなった「飲みニケーション」が、韓国ではまだ立派な会社文化として残っているからだ。韓国では酒が飲めないと本当につらい。会社には「酒常務(スルサンム)」という非公式の役職がある。接待の席で、役員の代わりに酒を飲み続ける役目だ。

 ビジネスの世界では季節ごとに大きな飲み会がある。「ワークショップ」という名目で取引先の人と集まり、昼は会議、夜は徹夜で酒とカラオケ――が定番である。それでも翌朝8時には会社に行って、何事もなかった顔で仕事をしている。

 ソウル市内では毎夜、酔っ払って騒いでいる人、寝ている人を見かける。外国人観光客が「街に酔っ払いがいるのはソウルの治安が良い証」と話しているのを聞いて、そんな解釈もできるのかと驚いたことがある。

たばこには厳しいが酒には寛大

 朝鮮日報は6月9日付記事で、世界で最も売れた蒸留酒はJinroと報道した。イギリスの酒類専門誌「ドリンクスインターナショナル」が世界180種の蒸留酒の販売量を調査したところ、Jinroのチャミスル(緑の瓶に入ったアルコール度数19度の焼酎)が1位だったという。1年間で6138万箱(1箱9リットル換算)売れた。チャミスルはなんと、2001年から12年連続で販売量1位を記録している。

 2位は米国のウォッカ「Smirnoff」で2470万箱。3位は韓国ロッテ酒類の「チョウムチョロム」(チャミスルと同じ種類の焼酎)で2390万箱であった。チャミスルは販売量の94%、チョウムチョロムは96%が韓国内で消費されているという。人口5000万人の韓国でこれだけ焼酎が売れているとは、韓国人の酒好きは度を超えているように見える。

 韓国ではたばこに関しては厳しい。広告は禁止、自動販売機も禁止、テレビの画面に喫煙する場面を映してはならないというルールもある。しかし酒には寛大だ。テレビで映画を放映する時も、たばこが登場するシーンは映画鑑賞の邪魔になるほどきめ細かくモザイクをかけるのに、酔っ払って暴れる場面にモザイク処理しない。

酒は犯罪を生む

 酒好きな人が多く、飲酒や酔っ払いに寛大な韓国が、ついに「酒暴」を深刻な社会問題として認識するようになった。

 「酒暴」とは酒酔暴力の略字で、酒に酔って市民に暴力を振るう犯罪を意味する。ソウル地方警察庁のキム・ヨンパン庁長は5月21日、「酒暴との戦争」を宣言。同地方警察庁は、ソウル市内31の警察署に酒暴取り締まりチームを新設した。

コメント4件コメント/レビュー

いやぁ韓国の方は飲める人が多いのですねぇ。良かった。これで日本人とあまり血縁が近くないないことがはっきりしますから。(2012/06/21)

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「酒の上でのことはしかたない――はもうおしまい」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いやぁ韓国の方は飲める人が多いのですねぇ。良かった。これで日本人とあまり血縁が近くないないことがはっきりしますから。(2012/06/21)

韓国は動きが早いですね。停電訓練も実施すると聞いています。文句は言うが行動しない日本とは違いますな。(2012/06/20)

日本でも同様にすべき。酒乱に甘すぎます。(2012/06/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長