• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

韓国で全国のタクシーがいっせいにスト

タクシーの安い料金は、運転手の安月給が支えている!?

2012年6月27日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 6月20日、韓国内でタクシーが一斉にストライキした。交通政策を担当する国土海洋部の発表によると、6月20日午前9時時点で、全国25万5581台のタクシーのうち22万54台がストに参加した。

 バスとタクシーしか移動手段がない済州や地方都市では、自治体がバスの臨時便を出した。外国人観光客の不便を最小限にするため、明洞などの繁華街までシャトルバスを出したホテルもある。こうした対応のおかげで大きな被害はなかった。ただし、終電がなくなる前に帰れるよう会食を延期した人などはいたようだ。

 同日、ソウル市庁前の広場に、全国タクシー運送事業組合連合会、全国個人タクシー運送事業組合連合会、全国民主タクシー労働組合などの団体に所属しているタクシー運転手と個人タクシーの運転手が集まった。警察の推定によると、その数は3万3000人を超えた。今回ほど大規模なタクシーのストも、タクシー団体の集会も、初めてのことである。

 全国民主タクシー労働組合は、ストを決行した理由をこう説明した。「韓国にタクシーが登場して100年がたつ。その歴史の中で、個人タクシーまで参加する集会はこれが初めてである。それぐらいタクシーで食べていくのが大変になっている。タクシー事業は危機に陥っている。政府機関に対して、LPG価格の値下げや、タクシーの大衆交通手段法制化についていろんな方法で提案した。だが、答えは返ってこなかった。それでストを決意した」。

 ストは李明博大統領が公約した「タクシーの大衆交通手段法制化」(後述0)がまだ実現されていないことに対して抗議した。また、以下の4点も要求した――タクシー用のLPG(液化石油ガス)の値下げ、タクシー用の燃料多様化(バスのように天然ガス、クリーンディーゼルも使用可能に)、タクシー料金の現実化(値上げ)、タクシー減車補償。

韓国のタクシーはバスや地下鉄と同じ大衆交通手段

 韓国はタクシー料金が安いことで有名である。ソウル市の場合、初乗り2キロまで2400ウォン、日本円で約170円である。

 バスと地下鉄は初乗り料金が1150ウォンで約83円。交通カードを利用すると1050ウォン(約77円)と100ウォン安くなる。これに、乗った距離に応じた料金が追加される。30分以内に乗り換えれば、乗り換え4回まで1回の乗車とカウントされる。地下鉄からバスに乗り換える時に、初乗り料金を改めて払う必要はない。バスはバス専用車線を走るので渋滞に巻き込まれることはめったにない。

 東京の場合、タクシーは高い乗り物というイメージが強い。バスは210円均一。タクシーの初乗りは710円。なので、タクシーはバスより3倍以上高い。

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「韓国で全国のタクシーがいっせいにスト」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授