• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

シリア「内戦」は日本のエネルギー問題に直撃

2012年7月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 シリア情勢が悪化し、中東地域の緊張がさらに高まっている。

「シリア」などと言っても多くの日本人には「遠い国の出来事」程度にしか感じられないかもしれない。しかし、この国の内戦が悪化すれば、日本のエネルギーの生命線である中東全体の不安定化に発展する恐れがある。石油・天然ガスへの依存度を高めるわが国にとって、これ以上の中東情勢の悪化は、我々の生活を直撃しかねない大問題だ。

 シリアは、トルコ、イラク、レバノン、ヨルダン、イスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面している。現在のシリア内戦においては、アサド政権をロシアとイラン、イラクが支援し、シリア反政府勢力をトルコ、サウジアラビア、カタール、そして米国や英国等が支援している。シリア内戦には、周辺国だけでなく大国の利害が複雑に、しかもディープに絡まっており、ここがもつれると、その影響は周辺国だけにとどまらない危険があるのだ。

活動を活発化させるCIA

 6月中旬に米『ウォールストリート・ジャーナル』紙が、「米中央情報局(CIA)がシリア反体制派への支援を拡大させている」と報じた。CIAは、サウジアラビア、トルコ、カタールとともにシリアの反体制派グループ「自由シリア軍(Free Syrian Army)」に対する支援を拡大。とりわけFSAに対する補給物資の調達ルートを拡大させ、通信機器の提供やその訓練などを提供すると伝えた。

 これに続いて6月21日には米『ニューヨーク・タイムズ』紙がCIAのトルコを拠点とした活動の一端をすっぱ抜いた。「少数のCIAエージェントがトルコ南部で活動を展開し、反政府武装闘争を続けるシリア反政府勢力の中で、どの組織に武器支援をすべきかどうかの情報収集に従事している」というのだ。

 自動小銃、携行式ロケット弾(RPG)、弾薬や対戦車用兵器などがトルコ・シリア国境を通じてシリアに密輸されている。サウジアラビアやカタールが資金を提供し、シリア反体制派支援の地下ネットワークを通じてトルコ国境からシリアに運び込まれている。CIAのエージェントたちが、トルコ南部でこうした武器の行方に関して監視及び情報収集を進めているという。

 米国がシリア反体制派支援に全面的に踏み込めないのには、理由がある。シリアの反体制派の中に、アルカイダにも通じるイスラム過激勢力の存在が見え隠れするためである。一般的には「アサド政権=悪」、「反体制派=善」という構図でみてしまいがちだが、反体制派は統一された組織でもなければ一枚岩でもない。様々な勢力が入り乱れており、その中にはアルカイダ系の過激派勢力も含まれているという。

シリア「内戦」にみられるイスラム教の宗派対立

 実際アルカイダのトップ、アイマン・ザワヒリが今年の2月に「全世界のイスラム教徒はアサド政権と戦うイスラム勢力を支援すべきだ」との声明を出している。

 シリアのアサド大統領をはじめ現政権や軍部の幹部は、イスラム教の「アラウィー派」と呼ばれる「シーア派」の分派に属している。シリアの人口の7割以上はイスラム教「スンニ派」なのだが、シリアでは人口の一割程度しかいないアラウィー派が権力を握っている。当然、反体制派の多くは「スンニ派」である。

コメント0

「隠された戦争」のバックナンバー

一覧

「シリア「内戦」は日本のエネルギー問題に直撃」の著者

菅原 出

菅原 出(すがわら・いずる)

ジャーナリスト/国際政治アナリスト

アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科卒。在蘭日系企業勤務、ジャーナリスト、東京財団リサーチフェロー、英国危機管理会社役員などを経て、現在、国際政治アナリスト

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長