• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

欧州自動車業界も南北で明暗

  • Bloomberg Businessweek

バックナンバー

2012年7月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

伊フィアットCEOが欧州工場の過剰生産能力削減にEUの支援を求めた。だが、工場稼働率が90%を超える独メーカーはこれに反対している。独企業の好調と隣人への厳しい姿勢は、債務危機の状況とよく似ている。

 ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、莫大な債務に苦しむ欧州の隣人たちの救済に対し、常に強硬な姿勢を崩さず、ニュースの見出しを飾ってきた。その頑なさは、ドイツ人が財政的に保守的で、他人の浪費癖の尻拭いなどしたくないと思っているためでもある。

 そして今、ドイツの自動車メーカーが、苦境に陥るライバルによる嘆願にに対して、同じように反対している。

5年連続でクルマ市場は縮小

 伊フィアットのCEO(最高経営責任者)、セルジオ・マルキオーネ氏が、「欧州にある不採算工場を閉鎖するのを支援してほしい」と欧州連合(EU)に要請していることについて、独フォルクスワーゲン(VW)や独ダイムラー、独BMWが反対しているのだ。

 今のところ、痛みを分け合うべきだとするマルキオーネ氏の要求はほとんど無視されている。現在、欧州自動車工業会(ACEA)の会長も務める同氏は、「各国で工場閉鎖計画を実施すれば、売却が簡単になる。だが、痛みを味わうのがイタリア人だけというのはおかしい。フランスもイタリアもドイツも分かち合うべきだ」と主張する。

 ACEAは欧州自動車市場が今年7%縮小すると予測している。米調査会社のIHSオートモーティブは、西欧では販売台数が5年連続で落ち込む中、過剰生産能力は今年倍以上増え、200万台に達するかもしれないという。

 だが、独自動車メーカーのクルマは中国や米国で人気が高く、輸出が好調だ。UBSのアナリスト、フィリップ・ウショワ氏によると、そのためVWやBMW、ダイムラーのメルセデス・ベンツ部門の欧州工場は、稼働率が90%を超えている。ほかの欧州メーカーの工場の稼働率が60~75%にとどまっているのとは対照的だ。

 フィアットや仏プジョーシトロエングループ(PSA)、仏ルノーは、不必要な工場及び労働者を維持するコストにあえいでいる。UBSの試算では、その金額は年間74億ユーロ(約7500億円)に及ぶという。

 ミラノのHISオートモーティブのアナリスト、ペルージ・ベリーニ氏は、「欧州の供給過剰問題は明らかで、景気低迷により事態は悪化している。だがドイツメーカー、特にBMWとダイムラーはほぼフル稼働しているため、マルキオーネ氏の唱えるEUの業界救済プランは実現しないだろう」と、見る。

 マルキオーネ氏はEUに対して、工場を閉鎖する際、欧州全体で共通の投資及び労働者を巡るルールを導入することを求めている。そこには、職を失う従業員にEUの職業再訓練基金を一部振り分ける案も含まれている。これは、欧州委員会が1980年代に鉄鋼業界のために実施した政策に似ており、そこには生産能力の削減と競争規約の一時撤廃が盛り込まれていた。

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長