• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

成長著しい韓国財閥の後継者たち

サムスン3世のイ・ジェヨン社長は欧米自動車大手とビッグビジネス

  • 毎経エコノミー

バックナンバー

2012年7月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 40代になった、韓国財閥のオーナー経営者の成長が目覚ましい。サムスン電子のイ・ジェヨン社長と、現代自動車のチョン・イソン副会長は、グループの実質的リーダーとして活躍している。既存のグループ会社はもちろん、新事業も自ら指揮している。

 サムスン電子のイ・ジェヨン社長は先日、伊フィアット=クライスラーグループの持株会社であるエクソール社の社外理事に推薦された。エクソールはフィアット=クライスラーグループ株の30%を保有している。同社はトラックを販売するフィアット産業とサッカーチームのユヴェントスの最大株主でもある。

 エクソールが社外理事として、オーナーではなくオーナー後継者を推薦したのは初めてのことだ。エクソールは当初イ会長を社外理事に推薦しようとしたが、イ会長がこれを固辞、代わりにイ社長を推薦したそうだ。エクソールがイ社長を次期オーナーとして認めたことになる。韓国の財界は、イ・ジェヨン社長が、イ・ゴンヒ会長の代わりに、サムスングループの事実上のオーナーとして社外理事に推薦されたと見ている。

 業界関係者は、イ社長がエクソールの社外理事に選任されれば、サムスン電子の電子事業とフィアットの自動車事業との協力関係が強化されると見ている。自動車電装分野はイ・ジェヨン社長が最もちからを入れているビジネスである。

自動車電装ビジネスで力を見せるイ・ジェヨン社長

 サムスンは「未来5大新事業」の一つとして自動車用電池事業を集中育成すると発表したことがある。イ社長は今年5月、世界3大自動車メーカーの一つである独フォルクスワーゲンのマルティン ・ヴィンターコルン会長兼CEOと会っている。イ社長はヴィンターコルン会長と自動車用2次電池事業に関する協力方案について議論した。今年の2月には、独BMWのノルベルト・ライトホーファーCEOともドイツでミーティングしている。今年の下半期には米フォード自動車のアラン・ムラーリCEOとのミーティングが予定されている。

 サムスングループの関係者は、サムスン社内の雰囲気をこう説明する。「自動車関連事業はイ・ジェヨン社長の実績を見せつける舞台になるだろう。社内では、自動車電装分野ビジネスすなわちイ・ジェヨン社長の実績、という公式が成り立っている」。

 これだけではない。イ・ジェヨン社長は最近、本人が役職に就いていないグループ会社からも業務報告を受けている。代表的なのがサムスン物産と第一企画(訳者注:サムスングループの広告企画・制作する会社)だ。

 サムスン物産の関係者は、「イ・ジェヨン社長に現況を把握してもらうため商事部門の事業報告をしている。イ社長は海外資源開発の事業性について特に関心を持っている」と話す。

 サムスン物産商事部門と第一企画がイ社長に事業報告していることが注目されるのは、この2社が、イ会長の長女であるイ・ブジン氏(ホテル新羅社長)と、次女のイ・ソヒョン氏(第一企画副社長)が将来、社長になると予想されているからだ。イ・ソヒョン氏は第一毛織の副社長を兼任している。

 サムスングループの役員の一人は、こう話す。「サムスン物産は建設部門と商事部門を分離するのではないか、という話も聞こえてくる。建設部門はイ・ブジン社長が、商事部門はイ・ジェヨン社長が引き継ぐという噂もある。イ・ジェヨン社長は、海外資源開発に何よりも関心を持っている。イ・ジェヨン社長は、第一企画にも関心を持たずにはいられない。同社が上場する前、イ・ジェヨン社長が株を確保して100億ウォン(約7億円)を超えるシードマネーを作った(訳者注:イ社長は1996年3月、第一企画の転換社債(CB)を買い、これを株に転換。第一企画が上場した後、この株を売却して100億ウォン以上のキャピタルゲインを得た)」と話した。

コメント0

「韓国発 毎経エコノミー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長